狭さを克服!6畳ダイニングキッチンを快適なスペースにするレイアウト

お気に入りのデザインを見つけると欲しくなってしまうキッチン用品。おしゃれなテーブルコーディネートには欠かせない食器やリネンにカトラリー、新しい料理にチャレンジしてみたいときに増えていくスパイスたち。
料理が好きな方は特に、ふと気が付けば、ものであふれかえってしまうのがキッチンですよね。ダイニングスペースと合わせて6畳というサイズだと、ついつい狭い、使いづらいと文句が出がちになってしまいます。
賃貸だから、元のデザインが好きじゃないから… と呟く前に、模様替えにチャレンジしませんか?
ここでは狭さを克服し、自分テイストに素敵に変えておしゃれに暮らしている人たちの6畳ダイニングキッチンをご紹介します。

1.ダイニングテーブルはどんなサイズを選べばいいの?
☞ポップでキュート!差し色で可愛くコーディネート
☞細長いテーブルを活用してみる
☞狭いダイニングで大活躍! バタフライテーブル
☞丸いテーブルは広めのスペースで

2.ここまで出来る! 大変身したキッチン・コーディネート
☞まるでおしゃれな映画のワンシーン!
☞ナチュラルな雰囲気が優しいキッチン

3.キッチン改装と一緒に収納スペースも確保!
☞ラックが大活躍! 男前インテリアでクールにキメる
☞爽やかさが魅力! 気持ちが明るくなるキッチン
☞シンプル&スタイリッシュなキッチン・コーデ
☞おしゃれなカフェのようなキッチン・コーデ
☞隠す収納のテクニック
☞キッチンツールも整理整頓
☞凄腕DIYでおしゃれなカウンターができました

4.今日から始めたい! プチリフォームでお気に入りのダイニングキッチンへ

1.ダイニングテーブルはどんなサイズを選べばいいの?

心をこめて作った料理を載せるテーブルは、ダイニングキッチンの主役です。どんなテーブルを置くかで、この部屋のイメージが決まってしまうほど重要なアイテム。
テーブルは購入前に、イメージを駆使してじっくり時間をかけて選びましょう。たくさんの料理を置いてゲストを迎えるのに大きなテーブルは素敵だし、デザインも豊富でさまざまなテーブルが販売されていますから、つい見た目重視で選びがちなテーブルですが、6畳サイズのダイニングキッチンではキッチンの大きさや、テーブル以外に置く家具のサイズとのバランスも考えなくてはいけません。
また、テーブルの周りには椅子とその出し入れ、そして立ったり座ったりと身体が動けるスペースが必要です。部屋を広く見せるためにも、人数分に合ったテーブルを選ぶように心がけましょう。

ポップでキュート!差し色で可愛くコーディネート

差し色に使った絶妙な色合いのグリーンがインパクトを放つ、ポップなダイニングキッチンがこちらです。小さいテーブルですが、二人暮らしなら充分なサイズ。
コンパクトなテーブルにしたことで、ダイニングキッチンも広く見せる効果もあり、その分空いたスペースを有効に使うことができますね。余分な色をあえて使わず、カラーリングを抑えたことで部屋を引き締めた印象にしています。
狭さが気になるダイニングキッチンでは、たくさんのものを置いたり、多くのカラーを使うとごちゃごちゃとしてしまいがち。こちらのコーデのように使うカラーを限定すると、すっきりとまとまるでしょう。

細長いテーブルを活用してみる

小さいテーブルが部屋を広く使えると分かっていても、2人以上の家族の場合はそうもいかない場合もありますよね。また、ゲストが多く訪れる家では少し大きめのテーブルが必要になることも。
でも正方形のテーブルはかなりの場所を取ってしまいます。そんなときは、細長いタイプのテーブルはいかがでしょう。こちらのコーデは細長いテーブルを用いて、限りあるスペースを上手く使った好例です。チェアをテーブルとは違うカラーリングにしたのも、壁の色とのバランスが抜群でメリハリが効いていますね。
木製のテーブルは、カラフルな色とも、落ち着いた色合いとも馴染むアイテム。模様替えが好きな方や、趣味が変わりやすい方なら、買い替えることのあまりないテーブルを選ぶ時は、こちらのコーデのようにベーシックなタイプがおすすめです。

狭いダイニングで大活躍! バタフライテーブル

ダイニングキッチンにはテーブル以外にも食器棚や本棚などのその他の家具があり、大きなテーブルは置けないと悩んでいる方におすすめしたいのが、バタフライテーブルです。
バタフライテーブルとはその名のとおり、蝶が羽を広げるように、テーブルを大きくすることのできる便利な製品。こちらはナチュラル感いっぱいの素朴な雰囲気のバタフライテーブルを置いて、周囲に飾ったヴィンテージ感あふれる雑貨やライトとの相性も抜群のコーディネートです。
このバタフライテーブルは広がる部分は小さめですが、僅か10cmでも左右に広がると、とても大きく感じるもの。普段は畳んでおいて、ゲストが来た時になど大きくすることができるので、狭いスペースではきっと大活躍してくれるはず!
バタフライテーブルは広がる大きさはさまざまなので、事前にサイズをチェックすることを忘れないようにしましょう。

丸いテーブルは広めのスペースで

6畳ダイニングキッチンというサイズに置く家具は、スペースを無駄にしないためにも直線でできた家具がおすすめです。ラウンドテーブルは四方に使わない部分が出てしまうのですが、丸みのあるフォルムは優しい雰囲気で部屋をあたたかな印象にしてくれるところが魅力的。
ダイニングテーブルを置くなら丸いかたちを! と決めている方もきっといるはず。おすすめレイアウトは、テーブルの周囲には家具をあまり置かないこと。
こちらのコーデは家具の少ないすっきりとした部屋の中に丸いテーブルを置いて、コージーで心地よさそうな空間にしています。グリーンを多く置いて、そのイメージに合ったガーデンチェアを用いたところはインテリア上級者ならでは。
ナチュラルテイストが好きな方の部屋にしっくり馴染む丸いテーブル、家具が少なくシンプルライフを心掛けている方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょう。

2.ここまで出来る! 大変身したキッチン・コーディネート

デザインの素敵なテーブルを置いてみても、お気に入りのキャビネットに大切な雑貨を飾ってみても、どうしても納得のいかない備え付けのキッチンがインテリアを台無しに! と不満を抱える方も多いのではないでしょうか。
賃貸の場合だと、キッチンを業者に頼んでリフォームするわけにもいきません。でも6畳ダイニングキッチンのサイズでは、キッチンは部屋のどこにいても視界の中に飛び込んでくるもの。気に入らないキッチンを毎日眺めて過ごしていると、ストレスも溜まってしまいますよね。
ここでは備え付けのキッチンを、アイデアとセンスで斬新に変身させた見事なコーデをご紹介します。見ればきっとインスピレーションが湧き出て、プチリフォームにチャレンジしてみたくなるはず!

まるでおしゃれな映画のワンシーン!

6畳ダイニングキッチンとひと口に言っても、住居のタイプによってさまざまなお部屋が存在します。その中のひとつ、キッチンが独立しているタイプがこちら。狭いとクレームが出がちなキッチン周辺を見事に変身させた好例です。
キッチン内には置ききれなかった家電や収納家具を近くに置いて、使いやすいレイアウトに。ブルーをメインカラーとしたデコレーションはとてもバランスがよく、まるで海外のインテリア雑誌に出てきそうなワンシーン。
コンロ奥手に張ったモロッコテイストのタイルが個性を出していますね。棚の高さを合わせたことで、すっきりとした印象になっており、雑貨の飾り方もとってもおしゃれ。
アクセントカラーの使い方も見事で、センスの良さに脱帽! 色使い、収納やレイアウトに悩んだときは是非お手本にしてみたい、素敵なコーディネートです。

ナチュラルな雰囲気が優しいキッチン

こちらは古いタイプの台所をナチュラルな雰囲気を感じさせるキッチンに変貌させた素敵なコーディネートです。シンクやコンロ下の扉から、空調機まで好みのテイストに合わせてリフォームし、今までのイメージを一新。
白とダークブラウンを基調としたカラーリングは清潔感にあふれ、かつコージーで落ち着いた雰囲気に。合わせたダイニングテーブルから収納テーブル、棚まで趣味がぶれることなく、統一感あふれる部屋になっています。
雑貨の飾り方もセンス良く、見せる収納のテクニックもさすがですね。木目調の家具にアイアンテイストを入れて、あたたかなムードの中に引き締め効果がバッチリ効いています。
6畳ダイニングキッチンの場合、キッチンとダイニングのバランスはとても大切。好きなものだからと言って、それぞれが趣味が違うものを置いてしまうとまとまりがなくなってしまいます。
全体のトータルバランスを考えるときに、参考にしたいコーディネートですね。

1 2

- 2016年09月02日