「シティタワー・ルフォン九段の杜」に住んで、緑あふれる希少な都心を生活圏に

外観東京23区の中でも高級かつ自然が豊かなエリアで、東京のちょうど真ん中の場所に位置する千代田区九段近辺。靖国神社を始め、皇居など緑と自然あふれる環境が多くあります。生活圏とできる周辺エリアは、飯田橋や神楽坂、四ツ谷などと言ったアクセスの中心となる場所です。新宿や渋谷、六本木と言った数ある都心部の大規模再開発に囲まれ、政治・経済・文化が集積する日本の中核と言える千代田区九段エリア。その他、巨大ターミナル新宿駅や銀座駅などが身近な生活圏となっており、東京を代表するターミナルとして1、2を争う主要駅です。日本での代表的な百貨店などが揃い、その他人気のショッピング店や飲食店などが建ち並んでいます。

上記のエリアを周辺環境とする千代田区九段。目の前には壮大な自然が広がる靖国神社があり、その奥には新宿や赤坂、六本木の景色を眺めることができます。喧騒を感じながらも鮮やかな四季の景色に癒される別世界。桜の名所も多く、四季折々の景色を感じることができます。この高級エリア千代田区九段北アドレスにそびえ建つ新築タワーマンション「シティタワー・ルフォン九段の杜」。「シティタワーシリーズ」の住友不動産と「ルフォンシリーズ」のサンケイビルの共同分譲である「シティタワー・ルフォン」です。高級物件として選ばれし者が住むことができる品格の高い邸宅。その魅力のポイントをご紹介致します。

目次

1.4駅7路線が利用できる充実さ。東京の中心となるマルチアクセス。

2.山手線の内側という羨望のロケーション。

3.歴史と文化のある千代田区九段北アドレス。

4.楽しみが広がる隣接した周辺エリア神楽坂。

5.日常生活の利便性も整った周辺環境。

6.高台に位置する安全性

7.周辺のマンション相場について

8.高級感かつ上品な存在感のある佇まい。

9.将来的な資産価値・投資物件

1.4駅7路線が利用できる充実さ。東京の中心となるマルチアクセス。

靖国神社と川のお堀が目の前に広がっている「シティタワー・ルフォン九段の杜」は、4つの主要駅が徒歩圏内で利用可能です。市ヶ谷駅、飯田橋駅、半蔵門駅、九段下駅が利用でき、7路線もの沿線が利用可能で大変希少価値の高い立地です。都営新宿線、有楽町線、南北線、中央線、総武線、東西線、半蔵門線と主要の人気路線が網羅され、都内の交通アクセスは充実しています。スピーディーかつ短時間で移動することで時間のゆとりと共に、日常生活の暮らしの中でも心の余裕が生まれてきます。お金で手にすることのできない貴重な時間を得ることができます。

最寄り駅からは、都内の主要駅へほとんど10分圏内という中心エリアだからこそ実現する価値。巨大ターミナル新宿駅へ約5分、有楽町駅へ約7分、東京駅へ約8分、渋谷駅へ約9分、池袋駅へも約11分で行くことができます。マルチアクセスと言える驚きの速さを実感。それぞれの主要駅へは近距離あり、主要道路の利用もしやすくタクシーでの移動も大変便利です。電車や車以外でも自転車で少し移動するだけで、ショッピング街や飲食店街、自然を感じる皇居なども楽しむことができます。

2.山手線の内側という羨望のロケーション。

山手線マンションの資産価値などの話で良く出てくる「山手線の内側」。東京都全体のわずか3%とされる山手線の内側は日本のビジネスの中心であり、交通アクセスもこのポジションに勝る場所はないと言われています。都内でも繁華街と言われる場所のほとんどが山手線の沿線であり、山手線以外となると六本木や銀座であり、それもやはり山手線の内側に位置しています。

多くの方が必要する街に近いほど利便性も高く、多くの方が欲しくなる条件でもあります。しかもこの千代田区アドレスは、大手町や霞が関や丸の内と言ったエリアを有しており、東京だけに留まらずまさに日本を動かす中枢。中央区や港区と共に都心3区と言われている東京都内でも絶大なる資産価値を誇るあこがれのエリアです。ビジネスのみならず、由緒ある歴史深い地域であり、品格と知性が溢れています。

3.歴史と文化のある千代田区九段北アドレス。

千代田区アドレスは高級エリアであると共に、古くからの歴史深い場所。九段といえば日本武道館や靖国神社が有名です。特に春の桜の時期には遠方からも多くの人が集まる有名スポット。東京の桜の観測も靖国神社で行われるほどです。千鳥ヶ淵公園や北の丸公園など靖国神社から皇居周辺に渡り綺麗に咲き誇る桜を見ることができます。千代田区のシンボルマークが桜になっているのも、この名所を主張しているのかもしれません。

その他にも、千代田区はかつて武家屋敷が建ち並んでいた場所であり、徳川家康が江戸幕府を築いてから、長い年月を経て発展をしてきました。この九段北エリアは旗本の街として住宅があり、由緒正しい場所。

そして教育施設も名門校が集まる知性あふれる地域です。白百合学園や女子学園、雙葉学園など名だたるお嬢様校が点在。緑も豊富で子育て、教育環境に優れています。このエリアは文教地区と指定され、図書館や大学、研究所、美術館、博物館など文化施設が集約。そのような特性のある地域であることから、パチンコ店やナイトクラブなど風営法にかかるものはなく健やかな住環境が整っています。海外の大使館も多く、気品あふれる上品な街。イギリスやルクセンブルク、インド、チュニジアなどインターナショナルな地域でもあります。

4.楽しみが広がる隣接した周辺エリア神楽坂。

神楽坂千代田区九段エリアに建つ「シティタワー・ルフォン九段の杜」。九段エリア以外にも周辺に楽しめるエリアが隣接しており、川を超えた側には「グルメな高感度スポット神楽坂エリア」を利用することができます。神楽坂は住みたい街としても人気の高い立地。歴史ある場所でもあり、伝統あるお店やインターナショナルなお店など、多彩な環境を感じることができるロケーションです。

神楽坂エリアは大人の街として人気のエリアで、本格的なフランス料理などを始めグルメスポットとして注目を集めているエリアです。料亭など風情あふれる部分も多く、日本とヨーロッパがうまく交わった場所です。少しお散歩がてら食事を楽しむには最高の場所です。

5.日常生活の利便性も整った周辺環境。

この千代田区九段北アドレスは、ビジネスや交通の利便性が中心となりますが日常生活の環境も充実しています。スーパーは徒歩圏だけでもリンコス九段や成城石井飯田橋サクラテラス店、マルエツ市ヶ谷見附店などの複数店舗が利用可能。コンビニは近隣にも多数あり、早朝深夜問わず快適な環境で日用生活品の買い物などの商業施設は整っています。飲食店は老舗や名店が点在しており、フレンチやイタリアンなど本格的なもの。隠れ家的なものが多く、大人だからこそ通える素敵なお店が集まっています。

子育て環境については、保育園や幼稚園も近隣に複数あります。大小交えて公園も数多くあり、都心でありながらも自然環境で子供を育てることができます。医療機関も近隣に複数あり、クリニックから大きな病院まで安心できる環境のひとつです。

6.高台に位置する安全性

邸宅の条件のひとつである「高台」。日本だけに限らず、古くから高台が好条件として選ばれてきました。邸宅地として選ばれる理由として、水害や地震への優位性や備え、見晴らしや日当たり眺望など様々な理由があります。現代でも、高台ならではの地盤の固さや山の手の由緒正しい街並みの魅力など、邸宅地として人気の高いエリアがたくさんあります。東京都は皇居を中心に東側が低地。西側が武蔵野台地と言われる高台となります。災害時による危険度も最も少ないエリアとして調査され安心感が違います。

7.周辺のマンション相場について

ここで、「シティタワー・ルフォン九段の杜」周辺のマンション相場も確認していきましょう。

・ブランズ九段北
東京都千代田区九段北4丁目3-10 築年月 2015年2月 総戸数 27戸
142万円/㎡ 471万円/坪
ブランズ九段北
・菱和パレス九段
東京都千代田区九段北4丁目1 築年月 1998年8月 総戸数 37戸
99万円/㎡ 329万円/坪
菱和パレス九段
・グラックス市ヶ谷一口坂
東京都千代田区九段北4丁目1-35 築年月 2005年5月 総戸数 25戸
108万円/㎡ 357万円/坪
グラックス市ヶ谷一口坂

マンションマーケット(※1)のマンションスコアによると、千代田区の平米単価の相場は、2017年6月時点で93.4万円となっています。周辺マンションの価格相場を見ると、比較的高く安定して推移していることが分かります。九段北は、4駅7路線利用できるという交通の利便性に優れているエリアです。さらに、靖国神社を始め、皇居など緑と自然あふれる環境が多くあり、とても住みやすい住環境です。そのため、同じ九段北にある「シティタワー・ルフォン九段の杜」もより高く安定した相場になることが予想されます。また周辺マンションの特徴として、総戸数50戸以下の比較的小規模なマンションが多く、総戸数66戸の「シティタワー・ルフォン九段の杜」の規模を超えているマンションは、総戸数92戸の「九段フラワーホーム」のみです。そのため、「シティタワー・ルフォン九段の杜」は、周辺では一際目立つマンションになりそうです。
CHECK!もっと千代田区のマンション相場が知りたい方はこちら

※1マンション相場情報サイト「マンションマーケット」:https://mansion-market.com/
全国約10万棟のマンションの相場価格(資産価値)や、過去の価格推移、賃料相場等を公開しています。

8.高級感かつ上品な存在感のある佇まい。

地上19階建ての鉄筋コンクリート造になり、全66戸の中規模マンション。東京の中心地でもあり、靖国神社の杜とリバーサイドに建つ「シティタワー・ルフォン九段の杜」。ビジネスのアクティブさと安らぎを両立できる東京都内でも特別な場所です。その環境に相応しい気品高い造形は、高くそびえ建つ美しさそのもの。外観は天然石や輝きがあるガラス面を基調としたクラシックで重厚感のあるデザイン性です。モダンな色調を使い、上層階は白を交えた清楚な色合いに。ガラス面には青い空や靖国神社の杜が映し出されます。

エントランスにもシンボルツリーや植栽が綺麗に施され上品な雰囲気です。石畳みのエントランスアプローチには車寄せもできホテルライクな設計。駐車場はタワーパーキングとなり32台の収容が可能です。

2LD·K+N+2WIC+SIC+収納室

2LD·K+N+2WIC+SIC+収納室

3LD·K+N+WIC+SIC

3LD·K+N+WIC+SIC

引用元:【公式HP】シティタワー・ルフォン九段の杜

間取りは2LDKから3LDKでファミリー向けのルームプランが揃っています。専有面積も70.04㎡から115.84㎡とゆとりのある間取り設計。ルーフバルコニー付きのプランもありそうです。室内設備やセキュリティー面は住友不動産とサンケイビル分譲ということで、機能性と高級感のあるハイグレードな仕様が期待できます。
※「シティタワー・ルフォン九段」のモデルルームや資料請求・詳細な情報については、公式HPよりお問い合わせ下さい。

9.将来的な資産価値・投資物件

「シティタワー・ルフォン九段の杜」の最大のポイントは、「複数駅利用の交通アクセス」「千代田区アドレス」の好立地による「資産価値」が大きな魅力となっています。東京の中心でありながらも、靖国神社や皇居を身近に感じることのっできる住環境。生活圏は便利な銀座や丸の内、新宿など最先端の主要スポットが身近で利用できます。

千代田区は日本と中枢とも言えるポジションで高級物件でもあり、だれでも住むことができるような環境ではありません。富裕層の方だからこその、特別感やステイタスがあります。ビジネスエリアからも近く、周辺エリアの大規模再開発も楽しみにできる好立地。都心へのアクセスも便利な4駅6路線が利用できるのも大きなポイントで、これ以上とない充実したマルチアクセスです。短時間で快適に移動できることは、時間の余裕も生まれ心のゆとりにもつながるとても大切なジャンル。

山手線の内側という立地、都心3区と言われる千代田区アドレスを踏まえ、将来的な資産価値やリセールバリューも他にはない安定感と安心材料が揃っていると思います。物件の資産価値の9割は立地条件で決まるほどの重要なポイント。日常生活での利便性やビジネスの快適さ、休日でも身近で充実して過ごせる街にある魅力のつまった物件です。
※注:本記事はマンションマーケットが、自社のサービス利用促進及び、マンション売買検討ユーザーへの情報提供を目的として作成しております。内容については編集部の独断と偏見で作成しており、当該マンション事業者からの金銭等は一切発生しておりません。

- 2017年01月05日