「シティタワー白金」が人気の白金に誕生!周辺マンションとの価格差は?

外観「シティタワー白金」はその名が表わす通り、東京都港区白金に誕生します。白金といえば高級住宅街としてイメージする方も多いのではないでしょうか。都心と言われる港区の中でも白金地区は、南部の方。白金台、南麻布、高輪、広尾、恵比寿にも隣接していて、まさに都心での快適な暮らしを実現できるエリアです。そんな白金エリアに佇むシティタワー白金の魅力についてせまります。

現代的な一面がありながら歴史的な文化の香りが漂う街

白金は都心という立地の良さで現代的な暮らしを実現できるエリアです。住宅街として名が知られているだけでなく、レトロ感のある建物も多く近代的な憧れを抱かせるような街並みが素敵です。

ショッピングやグルメも堪能できるエリア

プラチナ通りシティタワー白金から歩いて5分ほどの場所にはオシャレな店舗が立ち並ぶ「プラチナ通り」があり、飽きのない散策が日常的に味わえそうです。そして、歩いて2分という近さの白金北里通り商店街には大正時代や昭和初期の建造物を活かしたレトロ感溢れる街並みが広がっていて、街を散策する人々の心をキャッチしています。

また、歩いて8分ほどの場所には「広尾コンプレックス」という広尾駅周辺のランドマーク的ビルがありますし、徒歩12分程度の場所には大型商業施設としてもお馴染みの「恵比寿ガーデンプレイス」があり、日々の買い物だけでなく休日の食事やイベントなども注目したいスポットです。

住宅街だから閑静なエリアでもある

有栖川宮記念公園オシャレで洗練されたエリアには、住宅街として人気があるのも頷けるような緑が豊富なスポットもあります。また、教育施設も多く文化的な街でもあります。平成27年には小中一貫校である「白金の丘学園」(徒歩3分)が開校し、他大学と交流を深めながら連携した授業など特色のある独自の教育を行っています。

・八芳園(徒歩13分)

・国立科学博物館付属自然教育園(徒歩16分)

・有栖川宮記念公園(徒歩13分)

・北里大学白金キャンパス(徒歩3分)

・明治学園白金キャンパス(徒歩17分)

・聖心女子学院(徒歩12分)

電車&タクシー&バスで快適な移動が実現する立地

シティタワー白金から利用できる駅は4駅あります。すべて徒歩圏内ですから、都心を自由に、スムーズに移動ができるでしょう。また、タクシーやバスも利用すればさらに快適性は高まりそうです。

4駅8路線で自由自在に都心を移動

「広尾」駅(徒歩11分)、「白金高輪」駅(徒歩12分)、「白金台」駅(徒歩13分)、「恵比寿」駅(徒歩16分)と徒歩で行ける距離に4駅が存在しています。8路線利用できますから、ショッピングやビジネスといった目的地に合った駅の利用でスムーズな移動が可能となります。

≪「広尾」駅≫

・東京メトロ日比谷線利用で「六本木」駅まで直通3分

・東京メトロ日比谷線利用で「中目黒」駅まで直通6分

・東京メトロ日比谷線利用で「霞ヶ関」駅まで直通8分

・東京メトロ日比谷線利用で「銀座」駅まで直通12分

≪「白金高輪」駅≫

・東京メトロ南北線利用で「麻布十番」駅まで直通1分

・東京メトロ三田線利用で「日比谷」駅まで直通9分

・都営三田線利用で「大手町」駅まで直通11分

バスやタクシー、車の移動も便利

シティタワー白金のわずか2分という距離にはバス停「北里研究所前」があり、4分の距離にはバス停「恵比寿三丁目」があります。

・バス停「北里研究所前」から「渋谷駅前」までは約17分

・バス停「北里研究所前」から「田町駅前」までは約13分

・バス停「恵比寿三丁目」から「目黒駅前」までは約10分

・バス停「恵比寿三丁目」から「千駄ヶ谷駅前」までは約22分

上手に利用すれば、ちょっとした日常の外出も快適となるでしょう。さらに買い物で荷物が多い日中、休日のレジャー時、残業や飲み会などで遅い時間の移動など電車での移動では大変な時がありますよね。そんな時にはタクシーが快適。タクシーの深夜料金を例にとってみても、渋谷方面からは約1360円から1450円、六本木方面からは約1270円から1360円とリーズナブルな料金で利用できそうです。

1 2