ハワイアン・インテリアで夏を先取り! おすすめ雑貨から実例コーディネートまで

ハワイアン・インテリア

視界いっぱいに広がる真っ青な空と、太陽の光を浴びて白く輝く雲、どこまでも続くきらめく海に人々の暖かい笑顔。
生温く肌にまとわりつく心地良い空気の中で、身体の芯からリラックス出来る楽園、ハワイは長い間旅行者の心を掴んで離さない魅力に満ちています。

初めて海外旅行に行く人から、ベテランの旅人まで、誰もを魅了するハワイのテイストを室内に持ち込んだのがハワイアン・インテリア。

鮮やかな色合いや、気持ちをハッピーにさせてくれる雑貨で彩り、家に居ながらにして夏を満喫でき、かつクールでキュートな味わいを持つスタイルが大人気!

ちょっぴり落ち込んだ一日でも、家に帰ってハワイアンの気分に浸れば、自然に気持ちもアップしてくれる。

ここではそんなハワイアン・インテリアの魅力についてご紹介します。
すぐにでもチャレンジ出来る雑貨のデコレートや、ひとつ家具を変えるだけでイメージも一新、プチ・模様替えにも大活躍。
一足早く夏を先取りして、アロハな気分を楽しんでみませんか?

ハワイアン・インテリア、おすすめの家具 & 雑貨

ハワイアン・インテリア おすすめ家具&雑貨

インテリアのスタイルを変える時、家具やカーテン、ラグなどを全て取り換えるのはとても大変。
それでも新しいスタイルにチャレンジしたい! そんな時は小さな雑貨からスタートするのが一番です。

ハワイアン・インテリアと聞いて思い浮かべるものは一体どんなものでしょう。カラフルな色彩を使ったアイテム? それとも暖かなウッディ調?
想像力を駆使して、頭に思い浮かぶハワイのイメージをヒントに、自分だけのハワイアン・スタイルに挑戦してみましょう。

ここではすぐにでも取り入れる事の出来る、ハワイを感じさせる雑貨をご紹介します。
今ある家具にも馴染んでくれる、小物やファブリックなど、簡単にイメージチェンジ出来るアイテムを利用し、心が緩やかになる事が出来るハワイアン・インテリアを目指して、身近なところから少しずつ模様替えしてみませんか?

貝殻を使って、夏の思い出をコラージュ!

雑貨・貝殻

ハワイ、と聞いて多くの人がきっと真っ先に連想するのは海ではないでしょうか。どこまでも続く海岸線、白い砂浜、透き通った青い海。
そんなどこかノスタルジックを感じさせる海のイメージから連想させられるのが、貝殻です。

どこででも手に入る簡単なものではありますが、おしゃれにデコレートすれば、ハワイの雰囲気に近付けること間違いなし!
木製のプレートに飾ったり、こちらのコーディネートのように、ガラス製品の中に置いてみたり。

透明感を感じさせるアイテムなので、バスルームや玄関など、ちょっとしたスペースに飾れば、その場に清涼感をもたらし、癒し効果もバッチリです。
こうした小さな雑貨は、ちょっぴり埃が付きやすいのが玉にキズ。こまめに掃除をするか、忙しい方はクローズタイプのガラスケースなどに入れて飾るのをおすすめします。

海をモチーフにした雑貨で、爽やかな潮風を感じよう

海をモチーフにした雑貨海を感じさせるものと言えば貝殻だけでなく、海をモチーフにした雑貨も、室内の雰囲気アップに大いに役立ってくれるアイテムです。
たとえばこちらのコーディネートは、ヨットや灯台、ランタンといった雑貨を集めてデコレートしたもの。
どこか素朴で、懐かしい雰囲気を持つ雑貨は、まとめて飾るとなお一層その効果を発揮します。
また、小さな雑貨を額縁の周りに付けたりと、簡単なDIYにトライするのも楽しそう!

こういった飾る雑貨は、他の雑貨とのバランスが大切です。デコレーション用の雑貨がバラバラのテイストになっているとまとまりがなく、ごちゃごちゃとした印象。
もしハワイアン・インテリアのテイストでキメたい時は、自分のイメージするハワイの雰囲気とそぐわないものは排除するのがおすすめ。
部屋全体を見渡して、デコレーションのトータルバランスがおかしくないか、チェックして下さいね。

根強い人気のサインボードは、インテリアの強い味方

雑貨・サインボード

男前インテリアや西海岸テイストなど、さまざまなスタイルの流行がありますが、どのインテリアでも欠かせない存在であるのがサインボード。
壁や棚などにデコレートすれば、パッと目を引き存在感は抜群。室内をおしゃれなモードに変えてくれる必須アイテムとも言えるでしょう。

ハワイアン・インテリアの場合には、海や空を感じさせるブルーを使って、シャビーな雰囲気を感じさせればバッチリ!
こちらのコーディネートのように、寂れた板を自分好みのサイズにカット。気に入ったフォントで文字をペイントすれば、自分だけのサインボードが簡単に作成出来ます。
視点を集めたい、と思うフォーカルポイントなどに置けば、室内をビシッとキメてくれる事間違いなし!

ハワイアン・インテリアを目指す際には黒や赤といった大胆な色彩よりも、ちょっと淡い色調の方がムードが出るはず。
サインボードの周囲もそれを引き立たせるカラーリングでまとめて下さいね。

デニム生地で、部屋をクールな雰囲気に

雑貨・デニム生地

ハワイアン・インテリアのイメージカラーは何と言ってもブルー。でも青い色、とひと口に言っても様々な色合いが存在します。ハワイアンのスタイルですとメインカラーとして好まれるのはライトブルーになりますが、引き締め効果を狙ったり、クールなイメージを求めるのなら、ちょっとトーンを抑えたダークなブルーも見逃せません。

特にラフな雰囲気いっぱいのデニム素材はおすすめ! こちらは選ぶファブリックでイメージが決まるベッド周りを、藍色のデニムのグラデーションでまとめたおしゃれなコーデ。
デニム生地のシックな藍色と白いカラーとの対比が鮮やかで、シャープにまとまっているのが分かります。

ライトブルーよりもちょっと大人のムードを目指す方や、クールにキメたい時に、心強い味方になってくれるダークなデニム。
クッションやピローの柄で冒険すれば、遊び心も忘れない、スタイリッシュな部屋造りに役立ってくれるでしょう。

アンティークな雑貨で、ビーチスタイルを演出

雑貨・アンティーク

インテリアの趣味は時間が経つにつれ変化していくもの。それでも長い時間をかけて集めて来た家具や雑貨は、自分好みのテイストで揃えて行けば、ある程度まとまりが生まれて来るはず。
それでも新しいスタイルと融合させる時、今までのテイストにマッチするかどうかは重要な問題です。

ハワイアン・インテリアは、他のスタイルとも合わせやすいので、全てのアイテムを揃えなくても雑貨を上手く使えば、今までのテイストとミックスする事も可能なはず。
中でも合わせやすいスタイルが、アンティーク・インテリア。
シャビー感あふれる家具や雑貨に、ハワイの息吹を感じさせるアイテムを程よくブレンドすれば、自分だけの個性あふれるハワイアン・インテリアを楽しめるでしょう。

こちらはアンティークの家具をハワイ風にライトブルーでペイント。海を感じさせるサインボードや航海のイメージであるロープのライトで、おしゃれなビーチスタイルを演出しています。
今のスタイルをどのようにハワイアンに変えて行くか、参考になるヒントがいっぱいのコーディネートです。

柔らかな雰囲気の中を、マリン・ストライプで引き締める

雑貨・ストライプ

海をモチーフとした雑貨が多く使われるハワイアン・インテリア。色はライトブルーやグリーンなど、居心地の良い透明感を感じさせるカラーで、家具の素材は木目調がおすすめです。
そんな暖かな雰囲気の中で、部屋をバシッと決めてくれるパターンが、マリンスポーツを連想させるストライプ。

こちらはカーテンやバッグといったアイテムに、ブラック&ホワイトのストライプを使い、引き締め効果もバッチリ効いたコーディネートです。

淡い色彩でまとめた部屋は目にも優しく、穏やかな雰囲気をもたらしますが、今ひとつ物足りなさを感じた時におすすめなのが、濃い色彩を使って視線を集めるテクニック。
あまり室内で浮き過ぎないよう、あくまでもアクセントとして使う事を考えて利用すると、部屋の中でパッと目を惹くポイントになってくれるでしょう。

ボタニカルな雰囲気の中で、ハワイの気分を満喫!

ハワイの気分を感じるナチュラルなモード

ハワイの気分を感じたいなら、やっぱりナチュラルなモードは欠かせません。
手近なところでは、観葉植物を室内に取り入れれば、パームツリーの緩やかな動きがすぐ傍にあるような居心地を楽しめそう!

選ぶ植物はやはり南国を感じさせるモンステラやアレカヤシがぴったりですね。卓上に小さなサボテンや多肉植物を飾るのも素敵です。
また、リアルな観葉植物だけでなく、ボタニカルな模様を施したアートパネル、ラグやカーテンも部屋を一気にハワイムードにしてくれるはず。

こちらはナチュラルなテイストの中に、グリーンをたくさん配置してエアリーな雰囲気に。
ボタニカルアートもキュートなアクセントになっていて、室内にいながらにして、自然を存分に満喫出来る部屋になっています。

ボタニカルアートや観葉植物など、グリーンをアクセントカラーとして選び、メインカラーとしてベージュや薄いブラウンを選んだのも大正解。

いかにも居心地の良さそうなコーディネートになっています。

ハワイアン・インテリアで、最初に選びたい家具は?

ラタン製の家具

雑貨を選んでハワイアンな雰囲気を楽しんだら、次は家具の購入にチャレンジ!でも新たな家具を増やすのはちょっとためらいがある方もいるかもしれませんね。
そんな場合、最初にハワイアン・インテリアとしておすすめしたい家具はラタン製のアイテムです。
ハワイの風を感じさせ、他の家具のデザインやマテリアルとも合わせやすいのが魅力的。

こちらはナチュラル&シンプルなテイストの中に、ラタン製のチェアとフットレストを合わせ、しっくり馴染んでいる素敵なコーディネートです。
素材の違う家具でも、雰囲気や色彩を合わせているため、浮き上がることなく部屋に落ち着いた雰囲気を作り上げるのに一役買っているのが分かります。

新しいスタイルにチャレンジする際、家具を購入する場合には、今まで持っている家具のテイストと合うかどうかはしっかり事前にチェックしておきたいもの。
素材、色、大きさや雰囲気などから、ミックスしても違和感のないものを選ぶ事をおすすめします。

1 2