間取りから知る、暮らしやすい3LDKのレイアウト&インテリア

一人暮らしで多趣味な方や、友達を呼んでパーティーをするのが好きな方なら大満足、きっと贅沢な暮らしが送れる3LDK。
二人で暮らすカップルも、3LDKの間取りなら、お互いのスペースを確保しながら一緒に生活が出来ますね。
子供がいる家庭は、4人家族はもちろん、サイズによっては5人家族だって住む事の出来る3LDK。ワンランク上の暮らしを送ろうと、3LDKの間取りを選んだ方も多いのではないでしょうか。

理想の間取りの3LDK、やっぱり気になるのがレイアウトやインテリア。
大きなスペースを持つ3LDKだからこそ、他の間取りでは感じなかった悩みが出て来る事もきっとあるはず。
賃貸住まいならどこまで自分好みにアレンジ出来るかも気になるところです。
ここでは夢の空間、3LDKの間取りから知るおすすめのレイアウト、そして問題点の攻略法をご紹介します。
今住んでいる3LDKのレイアウトに悩んでいる方や、これから3LDKの暮らしを始める方は、参考になるコーディネートからヒントをもらって下さいね。

3LDKとは

3LDKとは、まずリビング・ダイニング・キッチンとなるLDKの部屋があり、その他に3つ個室がある間取りの事を差します。
ひと言で3LDKと言っても、その間取りは本当にさまざま。
LDKを始めとして、各部屋のサイズ、そして窓の大きさや位置、キッチンやバスルームと言った水回りの場所や、収納の大きさなどもそれぞれ違うので、自分の暮らしにあったものを選ばなくてはなりません。

地域の環境を考慮するのはもちろんの事、住む人の人数構成に合ったサイズの家を探したいもの。
各部屋のサイズはその大きさで問題はないのか、付属の収納のサイズ、耐震性など注意する点が多々あります。
また、マンションでの3LDKをお探しの方は、上下左右の周囲の騒音にも気を使いたいですね。
理想に合った3LDKを見つけたら、夢の空間での生活の始まりです!

3LDKの間取りから、ぴったりなレイアウトを学ぼう

3LDKへ引っ越す時に、各部屋のサイズももちろんですが、決め手となるのは家族みんなが過ごすLDK、リビング・ダイニング・キッチンのエリアではないでしょうか。
部屋のサイズは充分なのか、バルコニーや窓の場所や大きさ、キッチンとリビング・ダイニングの位置関係も重要なポイントです。

選びに選んで決めた3LDK、納得して入居したはずなのに、住み始めると、どうも使いずらい、レイアウトが上手くいかない、手持ちの家具が間取りに合わない…。
ここではそんな悩みを持つ方は必見の、間取りのタイプ別、実例コーディネートをご紹介します。
家具選びのポイントやコーディネート、配置などのヒントを得たら、早速プチ模様替えにチャレンジ!
家族みんなが過ごしやすい3LDKになる部屋作り、是非トライしてみて下さいね。

1 2 3 4 5 6 7