「プラウド清澄白河リバーサイド」で都心の賑やかと静寂の両立を実現

外観昔ながらの風情を感じながらも、再開発などで大きな変化とげた江東区エリア。都心部で東京の代表でもある銀座が位置する中央区や、観光スポットの東京スカイツリーでも注目を集めている墨田区に隣接している地域です。

江東区の中でも最も大きく変化した豊洲は、今や住みたい街として人気のエリア。ららぽーと豊洲のショッピングモールや大型ホームセンターなど商業施設も充実しており、多くのタワーマンションなどが集まっています。2020年の東京オリンピックによって最も中心とされている場所で、競技場や選手村なども建設予定が多くあります。その豊洲のほど近くにある清澄白河も注目度が高く、元々は芸術と下町の街として有名な地域。

今ではコーヒーの人気カフェショップが集まる場所となり、若者から中高年まで幅広く人気のある街となっています。交通アクセスにも優れており、ビジネスはもちろん休日の過ごし方にもゆとりが持てそうです。その清澄白河駅より徒歩7分の他、複数の駅が徒歩圏内で利用できる距離に位置する野村不動産分譲の新築マンション「プラウド清澄白河リバーサイド」。高級ブランドマンションシリーズ「プラウド」のデザイン性や抜群の立地など魅力をご紹介致します。

主要駅や人気スポットへのアクセスの良さ

様々な広い年齢層の方々が集まる街「清澄白河」。6駅5路線が使えるパワーアクセスが利用でき、都心部である日本橋エリアへも徒歩圏内という魅力的な好立地です。清澄白河駅より徒歩7分の駅近物件で、その他にも水天宮前駅まで徒歩9分、森下駅と浜町駅まで徒歩12分、人形町駅までも徒歩15分と徒歩圏内で多くの主要駅が使えます。マンションを買うなら駅徒歩10分圏内と言われている中、これだけの駅を利用できるのは価値も高いです。

駅近のメリットは、価格は高くなりますが生活のメリットと、将来的な資産価値としてもメリットが大きいように感じます。駅近でもありながらも賑やかな街並みから抜けたところに位置し閑静な住宅街です。徒歩圏内の6駅からは、大江戸線や半蔵門線、都営新宿線、日比谷線、東西線の都内でも人気の主要路線が利用可能で交通アクセスは充実。

都内主要スポットへの所要時間としては、ビジネスエリアである大手町駅まで直通7分、銀座駅まで直通9分、飯田橋駅や汐留駅も直通11分、新宿駅まで直通12分、六本木駅まで直通20分とあらゆる主要スポットへ行くこと可能です。移動時間が短縮できることで日常の生活に時間のゆとりをもたらせてくれます。

都心へのタクシー移動も近距離で便利な立地であり、ビジネスマンなど終電の逃した際の心配も軽減できます。物件より徒歩10分の位置には、東京シティエアターミナルがあり、バスで空港まで快適移動することができ海外への旅を便利にしてくれます。

羽田空港まで25~45分、成田空港へは60分で行くことができます。ビジネスから休日のレジャーまでも快適に楽しめる交通利便です。

1 2 3

マンションの売却をご検討の方へ。

マンションマーケットなら安心・確実に売却できます。

・業界最安水準の手数料
・便利なオンラインツール
・経験豊富な専門コンサルタントが対応

もっと詳しい情報をみる