管理規約の改正??見直しは可能??

おしゃれなカフェで打ち合わせ

4月最後の週末は、マンションご購入を検討して頂いているお客様と、住宅ローンの打ち合わせをさせて頂きました。

打ち合わせの為に、お客様と待ち合わせさせて頂いた場所が、西麻布にあるお洒落なカフェです!こちらのカフェは、犬同伴OK!喫煙席有り!と愛犬家・愛煙家の方々には最高の場所ですね!そして何よりお洒落!!私には、若干場違いな感じがしましたが、お客様との待ち合わせという事で、胸を張って堂々と入店させて頂きましたっ!

カフェ

自分がお洒落な人間と錯覚出来た、とても幸せな時間でした。。

ペット飼育不可マンション

ペット今回、打ち合わせさせて頂いたお客様は、現在住んでいらっしゃるマンションからのお住み替えをご検討頂いてるお客様でした。

お住み替えの理由の1番としては、【ペットが飼いたい】ということだそうです。現居マンションの管理規約ではペット飼育不可となってしまっていて、大好きな犬が飼えなくてずっと悩んでいたそうです。。そこで私どもマンションマーケット購入サービスへご依頼頂き、無事ペット飼育可能な良い物件をご提案させて頂くことが出来ました(今回は、その物件に対しての住宅ローン打ち合わせでした)。

管理規約とは

今回のお客様のように、マンションを探されているお客様の中には、【ペットが飼いたい】であったり、【ピアノが弾きたい】【購入後にカーペット敷の部屋をフローリングにしたい】などなど、色々なご希望があると思います。

その際に私たちがまず最初に確認するのが、マンションごとに作成されている【管理規約集】です。管理規約集というのは、簡単に言うと【マンションのルールブック】のようなもので、マンションの管理組合で定めている書類となります。

管理規約集自体は、数十ページもある物がほとんどで、なかなか全部に目を通されている方って少ないと思うのですが、これが結構大事なもので、上述した希望の可否がほぼ全て記載されているのです。購入頂いてから、「実はペットの飼育が駄目だった」とか、「フローリングに変更出来なかった」、なんてことが無いようにご購入前にご希望を伝え、担当営業マンへ確認して頂くことをお勧めします!

管理規約の変更

多数決実際、今回のお客様のようにペットを飼いたいけど、、という方は結構多いと思います。そんな方々のなかでも、事情があって住み替えが難しい等という方は、管理規約自体の見直し・変更を検討されると良いかもしれません。

そうなんです、管理規約の中身は見直しや変更をすることが可能なんです!

厳密に言うと、【建物の区分所有等に関する法律】のなかで、【設定、変更、廃止にあたっては、管理組合の集会の特別決議(組合員総数の4分の3以上及び議決権総数の4分の3以上の議決)を経る必要がある】となっていまして、条件さえそろえば変更などすることが可能なんですね!要するに、マンション全体の所有者の4分の3以上の方の同意があれば、変更出来るんです!ペットを飼える可能性があるんです!どうしても変更されたいという方は、1度理事会などで提案されてみるのも手かもしれませんね!

希望条件をお伝えください!

電話私はマンションマーケットで、購入検討者様向けのサービスを担当しています。お客様のご希望に添った物件を、ご提案させて頂きますので、どんな細かいことでも結構ですので、何なりと理想の条件をお伝えください!誠心誠意頑張らせて頂きます!

お呼び出し頂ければ、どちらでも打ち合わせご相談可能ですので、色々な場所へお呼び出しください(それが結構楽しみだったりします)。

マンションの売却をご検討の方へ。

マンションマーケットなら安心・確実に売却できます。

・業界最安水準の手数料
・便利なオンラインツール
・経験豊富な専門コンサルタントが対応

もっと詳しい情報をみる