よくあるご質問

項目から探す

マンションマーケットに関するご質問

一戸建てや土地など、マンション以外の不動産も売却可能ですか?
申し訳ありません。現在のマンションマーケットで対応できる不動産は区分所有のマンションのみとなっております。
対応エリアを教えてください。
現在の対応エリアは、売却は東京23区内、購入は1都3県となっております。対応エリアについては今後拡大していく予定です。
マンションマーケットでは住み替え先の提案もしてもらえますか?
マンション購入のサポートはじめ住み替え先のご提案もお承りしています。詳しくはマンション購入サービスについてをご覧ください。
仲介手数料はいつ支払えばよいのでしょうか?
マンションマーケットでは、決済時に仲介手数料をお支払いただいております。
売却や購入の相談はネット以外の方法で行えないの?
原則としてネット(スマホ)からご相談を承っておりますが、電話や対面でも承ることが可能です。詳細についてはお問合せください。
新しい会社だけど、大丈夫ですか?
マンションマーケットは、2014年6月に営業を開始した新しい会社ですが、東京都知事より宅地建物取引業の許可を受け、免許を取得した不動産会社です。
マンションスコアとは何ですか?
マンションスコアは、当社独自の評価方法により算出したマンションごとの相場情報です。対象マンションの取引事例や近隣のマンションの取引事例を考慮して算出した想定価格となります。
マンションスコアは、売主様がマンションをご売却する際の目安としていただく事が可能ですが、その価格で売却できることを当社が保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。
マンションスコアを公開する理由
中古マンション取引は物件価格の妥当性が分かりにくく、妥当性を自ら判断してマンションを売ったり買ったりすることができません。欧米では不動産の取引履歴が公開されている国もありますが、日本では公開されていない状況です。マンションマーケットでは、「少しでもマンション取引をわかりやすく」するために、個別マンションの相場情報である「マンションスコア」を公開しています。
もちろん、このマンションスコアが正確な相場価格ではなく、あくまでも指標でしかありません。なぜなら、不動産の取引は量産された商品の取引と違い、売主様と買主様による個別の取引で、その取引価格は両者の合意によって決定するものだからです。それでも、合意の元となるマンションスコアという指標があることで、不動産の中古流通市場の透明性を高めることでき、取引活性化につながると考えています。
資産価値レポートとは何ですか?
マンションごとの価格推移情報(マンションスコア)や売出事例などを、毎月レポートしてお届けします。ご利用いただく場合は、会員登録をして、ご所有のマンションのオーナー登録を完了してください。
取引事例はレインズから取得した情報ですか?
いいえ、違います。弊社独自で取引事例を取得しています(レインズの情報を第三者に公開することは禁止されており、弊社は利用規約を遵守しています)。

売却活動についてのご質問

仲介手数料以外に支払う費用はありますか?
ありません。一般的な不動産売却にかかる印紙代や抵当権抹消費用等の実費は必要ですが、弊社が報酬として受け取る金銭は仲介手数料のみとなっております。
他人に知られずに売却することは可能ですか?
可能です。広告を行わず購入希望顧客ストックの中から条件の合う方にご紹介したり、信頼のおける不動産業者に物件情報を紹介するなどして売却活動を行うことも可能です。但し、限られた販売条件となりますので、通常の売却よりも売却時間を要することもあります。
売却をスタートする際には、査定時の価格で売出す必要がありますか?
いいえ、ありません。査定価格はあくまでもマンションマーケットが概算した実勢価格ですので、売主様の希望売却価格も踏まえて弊社担当と売主様で相談をし、売主様も納得された上で売り出し価格を決定していただきます。
売却する部屋に住みながらの売却活動は可能ですか?
はい、可能です。売却期間中は週末(土日)を中心に買主様がお部屋の内覧に訪れます。内覧時には、弊社スタッフも同席して買主様をご案内いたします。また、内覧希望日に売主様の予定があって不在の場合は、弊社スタッフが代理で案内対応をいたします。
買主さんはいつマンションの内覧に来るのですか?
買主様の内覧日時については、事前に弊社売却コンサルタントから売主様にメッセージでご連絡いたします。また、あらかじめ売主様のご都合の良い日を何日かピックアップしていただき、その日に合わせて買主様の内覧をまとめて調整する事も可能です。
内覧時の準備物、内覧を成功させるポイントはありますか?
内覧時には特にご用意いただくものはございません。内覧時のポイントとしては、お部屋の整理整頓や室内の電気を付けカーテンを開けておく等、小さな工夫で買主様に良い印象を与える事ができますので、ご協力をお願いいたします。
他社の査定価格が高かった場合、同じ価格で販売可能ですか?
他社の査定価格のほうが高かった場合でも販売可能です。販売を開始する価格は売主様のご希望を最大限考慮いたしますので、お気軽に売却コンサルタントまでご相談ください。
できるだけ早く売却したいのですが可能ですか?
早期売却をご希望の方には、担当の売却コンサルタントから最適な売却戦略をご提案いたします。
住宅ローンが残っているのですが売却できますか?
はい、可能です。多くの売主様がマンションを売却したお金で住宅ローンを一括返済いたします。
住み替えを検討中ですが、先に売却する方が良いですか?
マンションマーケットでは、先に居住中のマンションの売却を行う「売り先行」を推奨しております。状況によっても変わりますので、売却コンサルタントが都度、売主様に最適な住み替え方法をご提案を行っております。詳細についてはお問合せください。

査定についてのご質問

査定を依頼したら必ず売却しなければならないですか?
そんなことはありません。実際に売却をするかどうかは売主様ご自身で判断していただきます。今後のために現時点でのマンションの価値(査定額)を知るだけでも結構です。お気軽に査定依頼をしてください。
複数社に査定依頼をしても大丈夫ですか?
はい、問題ありません。複数社の査定額を参考に販売価格を決定する方もいらっしゃいます。不動産の査定のポイントとして、査定価格=売却価格ではありませんので注意が必要です。市場の相場を考慮した価格か、査定価格の根拠が論理的か、売却にかかる費用は妥当か、など総合的に判断することをお勧めします。
査定結果はどれくらいで分かりますか?
簡易査定は即時、オンライン査定は2営業日以内を目安に査定結果をお届けいたします。
査定してもらった価格で必ず売れますか?
査定価格は概ね3ヶ月程度で売却可能な価格を算出しておりますが、査定価格は売却を保証するものではございませんのでご了承ください。
査定に用いる事例比較法とはどのような査定方法ですか?
事例比較法とは、売主様所有マンションや近隣類似マンションの中で、過去に成約した住戸情報または現在売り出し中の住戸情報を参考に、売主様の住戸と様々な比較を行いながら価格を算出する査定方法です。

契約・決済・引き渡しに関するご質問

購入申込みがあった後の条件交渉等は誰がやるのですか?
弊社売却コンサルタントが売主様に代わって交渉・折衝業務を行います。
壊れている設備があるのですが、現状のまま販売可能ですか?
事前に売却コンサルタントへお知らせください。場合によっては修理をお願いされるケースもございます。
契約や決済はどこで行うのですか?
ケースによりますが、弊社事務所もしくは買主様の仲介会社事務所、または銀行事務所となります。
権利証を失くしてしまいました。どうすれば良いですか?
権利証が無い場合でもマンション売却は可能です。しかし、別途手続きや費用が発生いたしますので、あらかじめお申し出下さい。
売却したマンションの代金はいつもらえるのでしょうか?
売却代金は契約時(手付金として5~10%)と、引渡し時(残代金)の2度に分けて支払われる事が一般的です。
不動産売却時の司法書士費用とは何ですか?
司法書士費用とは、マンション引き渡しに伴い売主様の抵当権を抹消する際などに発生する司法書士への報酬および登記費用を指します。司法書士費用はケースによって異なりますので、個別に売却コンサルタントからご案内いたします。
購入申込後、売買契約を締結するまでに破談になる可能性は?
買主から購入申込をもらった後に破談になるケースとして、買主様からのキャンセル、または買主様が融資(住宅ローン)の事前審査を通過できなかった場合などがございます。
買主様と売買契約を締結した後、契約が破談になる可能性は?
買主様が手付金を放棄する事によって契約が破談となる可能性がございます。また、契約に融資特約が付随している場合、買主様が融資の本審査を通過できなかった際には、契約が白紙解除となる可能性がございます。
手付放棄・手付倍返しとは何ですか?
手付放棄とは、買主様が売買契約の締結時に支払った手付金を放棄する事により、違約金を支払わずに契約を解除する事を指します。手付倍返しとは、売主様が売買契約の締結時に買主様から支払われた手付金を返還し、かつ手付金と同額の金銭を買主様に支払うことによって、違約金を支払わずに契約を解除する事を指します。売買契約の締結後、手付放棄または手付倍返しによる契約解除が可能な期間は、売買契約書にて定められる事が一般的です。
融資特約とは何ですか?
融資特約とは、買主様が住宅ローン等の融資利用を前提として物件を購入する際の売買契約に付随する特約です。売買契約締結後に万が一、買主様が融資を受けられなかった場合には契約を白紙解除する事ができる、という内容を定めた特約を指します。融資特約付きで契約を締結したのち、万が一買主様が融資を受けられずに契約解除となった場合には、売主様は契約時に支払われた手付金を買主様に返還しなければなりません。

媒介契約に関するご質問

一度媒介契約を結んでから取りやめることはできますか?
媒介契約更新のタイミングで媒介契約の解除が可能です。また、特別な理由がある方については媒介契約期間中でも解約が可能です。解約時に違約金等は発生いたしません。詳細は担当の売却コンサルタントまでお問合せください。

ウェブサイトのご利用に関するご質問

マイページのパスワードを変更したいです。
マイページよりお手続いただけます。
マンションマーケットからメールが届かない。
①迷惑メールの拒否設定をしていないかご確認ください。
下記のページなどをご覧いただき、拒否設定の解除、
もしくは【mansion-market.com】からのメールを受け取れるよう指定受信をお願いします。
docomo 公式サイト
ezweb 公式サイト
softbank 公式サイト

②「迷惑メール」フォルダをご確認ください
ご利用の機種によっては、自動的に「迷惑メール」フォルダへ振り分けている場合があります。「受信トレイ」以外のフォルダがないか確認をお願いいたします。
会員登録後の「登録手続きのご案内」メールが届かない
  1. ①まず、マンションマーケットからメールが届かないを確認ください。
  2. ②その後、確認メール再発送ページより、登録時に入力いただいたメールアドレスを送信してください。

マンションマーケットについて
詳しく知る

サポート