• 検索結果がここに表示されます

売却コンサルタント報告「引渡し前確認をご存知ですか?」

「引渡し前確認」ってなに??

引渡し前確認とは、売買契約時に定めた室内設備状態や残置物の状況について、引渡しの前に最終確認を行うことを指します。

平たく言うと、引渡し後に「こんな物が部屋に残っているなんて聞いていない!」「エアコンは残してくれるって言ったじゃないか!」というような事態を避けるために、事前に確認しましょうという取り組みです。

ポイントは「エアコン」「カーテン」「照明」

一般的に、残置物の取り決めとして良く議題に上がるものはエアコン、カーテン、照明器具です。

通常は売買契約時に、室内に残していくものと撤去するものを売主様・買主様ですり合わせを行いますので、その内容の通りになっているかを確認する作業となります。

また、引渡し前確認は売主様がお引っ越しをしてから行うケースが多いため、居住中物件においては内覧時には家具で隠れて見えなかった部分も細かくチェックする事ができます。

引渡しの状態について

中古マンションの売買において、引渡すお部屋の状態は特に取り決められている訳ではありません。

例えば、「室内クリーニングを行った状態で引渡してほしい」や「クリーニングは行わず現況有姿にて引渡します」等といった取り決めも全て売主様・買主様そして間に入る仲介会社とで取り決めを行います。

中古マンション売買の場合、一般的には「現況有姿」となるケースが多く、気になる汚れなどは引渡し後に買主様が自身でクリーニングを行うケースが多いです。

しかし、本日の物件はもともと売主様がお部屋を綺麗に使われていたこともありましたが、お引っ越し時に売主様の手でクリーニングを入れる必要が無いほどにピカピカに掃除をしていただいたので、買主様や買主様の仲介担当者も驚くほど綺麗な状態でした。

このような気遣いも、個人間売買となる中古マンション売買では気持ちよく取引ができるポイントの一つかもしれませんね。

引き渡しに向けた準備に関しては「残金決済・物件の引き渡しに向けて準備する」も参考にしてください

TOP

業界最安水準のお得な手数料

売却相談・査定依頼(無料)

マンションの価格相場を調べる

マンションの売却を相談する

マンションの売却価格をより詳しく知りたい方、具体的に売却を検討されている方は、お気軽にご相談ください。

売却相談

カジュアルに査定額を知りたい方へ

Icon

依頼から報告までネットで完結。より精度の高い価格が確認できます。

売却・査定の無料相談をする
買取相談

築古やお急ぎの場合はオススメ

Icon

買い手の付きにくい築古マンションに最適。提携の買取業者が一括査定。

買取の無料相談をする

マンション売買サポートメニュー