• 検索結果がここに表示されます

売却コンサルタント報告「大事な連絡」

大事な連絡

私の従事している売却コンサルタントの仕事の1つに、他不動産会社さんの連れてくれる購入検討者様が内覧した後、どうだったか?を売主様へ報告する義務があります。

他不動産会社さんの担当者によっては、内覧後、なんの連絡もない人も多いのが実状です。

連絡がなかったということは、お話が進まないということでしょうが、売主様としては、バットニュースでも、なぜダメだったかを知りたい希望が強いので、私共としても連絡をいただきたいのですが・・・・・・

こちらから「先日のお客様はどうでしたか?」と他不動産会社に連絡をして確認をするケースがほとんどです。

悪いニュースほど早めに連絡を

数は少ないのですが、内覧後、きちんと「決まらなかった連絡」をいただける担当者さんもいます。

私はそういう担当者さんは信頼できる担当者だと思っています。

グットニュースは誰でも連絡はしますが、バットニュースはしてこない担当者は、その場限りのお付き合いなら良いのかも知れませんが 一定期間お付き合いする担当者としては信用できないと思ってしまいます。

不動産会社間でさえ、そう思ってしまうくらいですから、一般のお客様がお相手の場合は・・・・・

他人のふり見て我がふり直せ!と心がけしている今日この頃です。

マンション売却を検討されている方は「良い業者と悪い業者の見分け方」も参考にしてみてください。

TOP

業界最安水準のお得な手数料

売却相談・査定依頼(無料)

550万人が使うマンションマーケット(査定だけでも大歓迎です!)あなたのマンションも売却手数料が安くなるかも! 550万人が使うマンションマーケット(査定だけでも大歓迎です!)あなたのマンションも売却手数料が安くなるかも!

マンションマーケットのサービス