売れない物件はない!?その理由は…エージェントが語る「より良い条件での売却」

森川 颯(もりかわ はやて)

森川 颯(もりかわ はやて)売却エージェント

−これまでの経歴を教えてください。

新卒で野村不動産アーバンネットに入社をして5年、渋谷・勝どき・桜新町の3店舗でマンション仲介に従事しました。マンションマーケットを最初に知ったのは、たまたま内覧の立会いでご一緒したことがきっかけでしたが、マンションマーケットが展開するサービスを知り、とても魅力的だと思いました。私は現在分譲マンションに住んでいますが、マンションマーケットのサービスは私自身も利用したいと思える内容でした。心から魅力的だと思えるサービスを展開している会社で働きたいと感じていた所、マンションマーケットの求人を見つけ応募しました。

−現在の業務内容を教えてください。

売却専任のエージェントとして、売主様にご依頼いただいた物件の査定から販売活動、契約手続きまで、ご売却活動における一連のサポートをさせていただいています。
マンションマーケットの売却サービス

−これまでで印象に残っているお客様はいますか?

特に印象に残っているのは、購入キャンセルとなったものの、その後にキャンセル時より高値で契約を実現できたお客様ですね。こちらのケースは購入のお申込みを頂き契約の準備をしていたにも関わらず、契約日の当日になってキャンセルの連絡を受けるという最悪のケースでした。お客様には申し訳ない気持ちでなんとか取り戻したく、キャンセルを受けた契約時の価格よりも高い価格での成約を誓い、お客様に「高く売らせてください」と伝えました。
もともと問い合わせの多い人気物件だったので勝因はあると考え、お客様と改めてお打ち合わせさせていただき、売却方法を変えることを決めました。具体的には、あらかじめ内覧の開始日を売出情報の公開日から2週間後に設定し、問い合わせがある度にお客様を案内する従来の方法ではなく、一日にまとめて複数の案内をするという方法です。
その結果、購入を検討している方に人気物件だという印象付けができ、当初より高値での売出しだったにも関わらず、早期に満額で購入のお申込みを頂くことができました。

−売れる物件と売れない物件の差はなんでしょうか?

そもそも、1都3県のような都市部のマンションに関しては、物件の条件に関係なく相場の価格であれば売れない物件はないと感じます。しかし、売り方次第で成約価格は変わりますので、そういう意味では、より良い条件で売れる物件とそうではない物件の差は仲介エージェントの質に左右されると思います。
例えば、「購入するのはどんな層か」「どんな広告を作れば魅力が伝わるか」などを、具体的に考え抜いた売却活動ができるエージェントかどうかということです。中古物件の販売は新築と違い、万人に受けなくともその1部屋を購入したいと思う1人を探す感覚に近いので、ターゲットとなる方に対して物件の魅力をきちんと伝えられるかどうかも大きなポイントですね。

仲介エージェントが相場価格で売却するのは当たり前です。買い手に売れ残っている印象を持たれないよう一定期間で売出価格の見直しは必要となるものの、相場より少しでも高く売ることがエージェントの最大のミッションとなります。その意識を持って、より良い条件で契約につながる戦略を練った売却活動ができるエージェントかどうかが成約価格に大きく影響すると思います。

−エージェントとして、ご自身の強みは何だと思いますか?

前職から一貫して都心のマンションの売買仲介をしてきましたので、都内のマンション情報に詳しい点だと思います。もともとマンションが好きなので、外観写真をひと目見るだけでマンション名を言い当てられるくらいには頭の中に入っています。この点は不動産歴30年以上の先輩にも褒めていただける所なので、私の一番の強みだと思っています。とはいえ、仲介は知識だけでできる仕事ではないので日々勉強ですね。

不動産屋のイメージといえば“ガツガツ感”といったマイナスイメージが多いようですが、その点、お客様に「不動産屋っぽくない」と言われる事も多いです。私自身、ガツガツされることが嫌いなので、お客様にもそういった圧をかけるような態度はしませんね。また、お客様の年齢や社会的地位は20代の私よりも上の方が圧倒的に多く、発言や態度は日頃から気を付けている部分ではあります。そもそも、不動産売却は“ガツガツ”した強行突破で行うものではありません。
お客様によってご売却のタイミングや覚悟がありますので、お客様とエージェントで足並みを揃えた売却活動が非常に重要です。業者本位ではなく、まず第一にお客様のご意向を尊重するサポートを心がけています。

−最後に、読者の皆様に一言!

売却活動において売出価格は重要ですが、それ以上に、どの会社(エージェント)に仲介を任せるかが最も重要なポイントです。その点、弊社で売らない理由がないと断言できます・・・!(笑)実際、低額手数料や経験豊富なエージェントなど売主様にとってデメリットがない仕組みとなっておりますので、私自身、友人や親族にも自信を持って勧めたいと思えるサービスだと日々感じています。

売却をご検討中の方は、良さそうな仲介会社をいくつかピックアップして比較していただき、話を聞いてみて安心して任せられると思える会社を選んでいただくと良いと思います。その中でマンションマーケットを選んでいただけた際には、他社よりも良い条件で全力でお客様のお力になりますので、ぜひお気軽にご相談くださいませ。
売却の相談を検討してみる

他のエージェントインタビューも公開中

上埜 雄司(うえの ゆうじ)売却エージェント
室橋 和貴(むろはし かずき)売却エージェント
高橋 智和(たかはし ともかず)購入エージェント
爪川 益雄(つめかわ ますお)購入エージェント

- 2018年07月05日