狭いトイレもおしゃれに変身! すぐにプチリフォームしたくなるインテリア実例集

トイレは家族みんなが利用する場所であり、ゲストが来た時には「ちょっと貸してもらえる?」と言われるスペース。
プライベートがばっちり出てしまう空間であるだけに、トイレこそいつ入っても美しい場所であって欲しいもの。
いくらリビングやダイニングなどを綺麗にコーディネートしていても、トイレが居心地の悪い場所では毎日の暮らしもストレスが溜まってしまいます。
制約も多く、狭い、暗いなどの不満が出やすい場所であるトイレ。特に賃貸に住んでいる方は、なかなか思うようにリフォームやディスプレイ出来ないと思っている方もいるかもしれませんね。
でも小さな場所だからこそ出来るイメージチェンジのアイデアがたくさん!
ここではトイレを変身させるアイデアと、実例集をご紹介します。今日からすぐに、今まで不満だった個所を生まれ変わらせる事が出来るはず!

ヒントがいっぱい! リフォームでトイレを大胆チェンジ

トイレは狭い場所だからこそ、ちょっとしたリフォームで思いもよらぬ変化を遂げます。
今までは何だか薄暗い印象だったトイレを大胆に変えるには、壁をペイントや壁紙でイメージチェンジしてみたり、床を変えたりと、一番面積の大きい箇所から変える方法がダントツ!
床や壁を自分好みの色やテイストに変えれば、のちのディスプレイだってスムーズに行えるはず。
でもリフォームともなると、どこを、どんな風に変えれば良いのか最初は悩んでしまうもの。
ここではトイレを大胆リフォームで美しく蘇らせた実例集をご紹介します。
真似してみたいヒントがいっぱい、きっとインスピレーションが沸いてくるに違いないコーディネートばかりです。

腰壁を利用して西海岸テイストに明るく変身!

ナチュラル感いっぱいの板壁は素敵ですが、スペースが限られているトイレで上から下まで板壁だと、少し圧迫感を感じてしまいそう。
あるいは狭い室内で、床から天井まで大きく変える作業は少し大変… と思っている方におすすめなのが、板壁を壁の途中までのラインで区切る、腰壁を使用したリフォームです。
こちらはくすんだブルーの腰壁を使い、小物や雑貨もそれに合わせて西海岸インテリアの出来上がり! 爽やかな色合いが特徴的で、トイレも涼し気な雰囲気でまとまりました。
板壁を作る方法は板を貼る事やリメイクシート、壁紙など、色々なやり方で行う事が出来るので、自分にあった方法や、好みのテイストに合わせて選びたいもの。
通常の白一色のトイレと違う、主張と個性を持ったインテリアを目指す方にぴったりのリフォームです。

腰壁を横のラインでシャープに見せる

通常のトイレの設計は縦に長く出来ており、横幅が狭く感じてしまう場所。トイレの大きさを変えることは出来ませんが、リフォームでその印象を変える事は可能です。
こちらは横のラインを強調した腰壁を作り、奥行きを感じさせるトイレが完成! マットで大人のブラックカラーもシャープでスタイリッシュ、ツヤがあり、白さが目立つトイレやタンクなどの色調ともぴったりのコーディネートです。
トイレの壁を変える方法は最大のイメージチェンジと言えますが、もともと狭い場所に合わないカラーや柄を選んでしまうと、息苦しさを感じる事も。
こちらのコーディネートのように、視線の流れを良く理解して選ぶのは、壁紙選びの大切なポイントと言えそうです。

解放感満点! 腰壁を幅広いチョイスから選ぶ

狭い室内でも大活躍してくれる、風情たっぷりの腰壁は、板壁だけではありません。
こちらは真っすぐな腰壁に、アクセントになる装飾用の部材が付いて、まるでヨーロッパの洋館にある室内のよう。カラーリングもとってもエレガントで、シックで優雅なトイレになっています。
DIYでこちらのコーディネートのように腰壁に立体感を付けるには、元は天井と壁との段差を隠すために使われているモールディングを使うのが最適。
シンプルなラインから凝ったデザインまでチョイスは幅広く、ポリウレタン製を選べば軽くて扱いやすいので狭いトイレのリフォームにぴったり。
アイデア次第で美しい腰壁に大変身出来るアイテムなので、是非取り入れてみたいですね。

壁紙で明るくなった北欧テイストのコーディネート

素朴でぬくもりを感じさせる木目調で出来たアイテムをトイレに使えば、自然の優しい色合いで心地良い空間にきっとなるはず。そこに北欧テイストを合わせれば、おしゃれ感も一層アップ!
こちらは明るい色調の壁紙を使い、トイレをあたたかなイメージにまとめたコーディネート。ナチュラルなテイストの雑貨の選び方も抜群の相性です。
トイレの四方の壁をすべて変えるのにはちょっと抵抗があるという方や、狭い室内での圧迫感が気になるという方は、こちらのコーディネートのように一面だけ壁紙を変える方法はおすすめのアイデア。
特に一番奥の壁は室内で最小の面積でありながら、トイレに入った瞬間に目に入る場所なので、イメージチェンジにもってこいの場所になります。

1 2 3 4 5

- 2016年09月28日