「中古マンションだからこそ、気がねなくリフォームや手を加えていける」人気ブログ「おうちマニア」のmomonさんに聞く、部屋づくりの楽しみ方

100均などのプチプラアイテムを使ったり、
雑誌やWEBなどから無理なくできるアイデアを取り入れる

photo6-(1)

―おしゃれな暮らしを実現されているmomonさんですが、部屋をリフォームする際に参考にしたものなどはありますか。
「部屋をリフォームするにあたっては、好きなブロガーさんのインテリアや、洗面台をリフォームする時にはショールームにいくつか足を運んで、参考にしました」

―部屋全体で、意識しているテーマなどはあるのでしょうか。
「濃い色の木材に、アイアン(鉄製家具)などを使った、どちらかというと男性的なかっこいい要素に、ちょっとナチュラルテイストを加えたような部屋を意識しています。ただ、あまりやりすぎると主人に怒られるので(笑)生活する上で不便のない程度に部屋づくりを楽しんでいます。」

momonさんは現在も、部屋のリフォーム以外に模様替えや収納の見直しなどをまめに行い、忙しい中でも家の中をより生活しやすい空間にすべく工夫しているそう。
―快適に暮らすために、心がけていることはありますか。

「この場所にこれがあると使いにくいな…など、生活していて“不便だな”と思ったら、なるべくその時に解決策を考えて行動に移すようにしています。後回しにすると忘れてしまうことが多いので。
あとは、雑誌やWEBで収納方法などを見て、気軽に真似できそうなものは取り入れるようにします。そのままではなく、自分の家にハマるようにアレンジして取り入れることが多いです。また、部屋の中で使うものは、壁紙屋本舗や、近所のホームセンター、100均などで購入することが多いです。なるべく予算をかけず、プチプラアイテムで工夫する方法を考えています」

部屋の中に気兼ねなく手を加え、
個性を出しやすいのが中古マンションの魅力

おうちマニア_リビング

最後にmomonさんは、中古マンションを購入してよかった点と、部屋をリノベーションする魅力について、こう話してくれました。

「賃貸に住んでいた時は原状復帰させる必要があったので、壁に大きな釘を打ったりできなかったのですが、今は部屋の中を自由に好みのテイストにできますし、ペイントしたり間取りを変えたりすることができ、個性が出しやすくなりました。リノベ雑誌などを見ていても、『これってマンション!?』みたいな部屋も多いなと感じます。

中古マンションの場合、部屋の中をオリジナルの空間にしやすいのが魅力だと思います。新築はどれもピカピカで、手を加えるのはもったいないと感じてしまいますが、それに比べて中古だと、気軽に手をくわえやすように思います。また新築より割安の価格で購入できる事が多いので、その浮いた予算を使って、自分好みにリフォームしてみるのも楽しいかと思います。」

リノベーションやDIYなどによって、空間を自由に変えていけるのは中古マンションだからこそできること。
間取りや設備などが理想通りでなくても「自分たちで理想の空間を作っていく」という方法があることを知っておくことで、マンション選びの選択肢も広がるのではないでしょうか。

おうちマニア
http://ouchimania.blog.jp/

1 2

- 2016年06月13日