アートな雰囲気と暮らしやすさが共存する「ザ・パークハウス練馬美術の森」

外観
東京23区の中でも、緑が多くある地域ナンバー1の練馬区。公園も大きいものから小さいものまで数多くあり、有名なところだと「石神井公園」「江古田の森公園」「光が丘公園」「大泉中央公園」「武蔵関公園」など他のエリアに比べると多く存在します。公園の多さからも子育てのしやすさが注目で、ファミリー層が比較的集まる人気の地域です。
その大きな練馬区の中で閑静な住宅街でもありながら、商店街や駅周辺などの環境も活性化されている中村橋駅エリア。ビックターミナルである練馬駅の隣にあり、住環境と利便性が整い練馬区の中でも密かな人気となっています。その中村橋駅徒歩2分という好立地に建設される「ザ・パークハウス練馬美術の森」。その人気のポイントが多くあります。

目次

1.都心へのアクセスの良さ

2.駅徒歩2分の好立地

3.生活しやすい近隣環境

4.周辺には商店街、魅力的なグルメも多数
☞子どもに食べさせたくなるスイーツ店「どんぐりの木」

5.地盤の強い武蔵野台地

6.高級感あふれる佇まい

7.多彩なライフスタイルに合わせた住戸プラン

8.ザ・パークハウス練馬美術の森周辺のマンション情報

9.将来的な資産価値

1.都心へのアクセスの良さ

西武池袋線が利用できる中村橋駅。副都心線が開通したことにより、交通の利便性が急上昇し、今までは池袋のみが主軸でしたが、新宿方面、渋谷方面も軸になる路線となりました。

この影響もあり、今までの西武池袋線のイメージが払拭され、人気の路線に一変。隣駅でもある練馬駅は、さらに大江戸線、有楽町線まで利用できる都心外では有数のビッグターミナルです。
特に大江戸線は現在の光が丘までだったのが、大泉学園までの延伸計画があり練馬区全体の交通利便が高まっています。中村橋駅から池袋駅までは8分、新宿三丁目駅までは16分、渋谷駅19分と直通アクセス。中村橋駅のバスの利用も人気で、荻窪駅12分、阿佐ヶ谷駅13分、中野駅35分と電車では行きにくい地域もバス利用で解決できます。

2.駅徒歩2分の好立地

マンションを買うなら駅徒歩10分圏内と言われている中、駅徒歩2分という好立地です。しかもこの駅徒歩2分は、他の駅からの徒歩2分とは違うのが大きなポイント。
よくある駅徒歩2分という地域は、駅周辺ということもあり商業施設や店舗が多く人通りも多く騒音もあり、採光条件が悪いなど、駅から近い分デメリットも多くありました。しかし、この「ザ・パークハウス練馬美術の森」が位置する中村橋駅徒歩2分のエリアは、第一種住居地域に指定されている希少なエリアで、過去10年間に分譲された東京23区の物件の駅徒歩2分圏内で居住系の用途地域の物件は、なんと約1.12%。駅近の利便性と閑静な住宅街の両方を兼ね備えた立地です。
第一種住居地域では建物の高さ制限があり、日照権の確保など、商業エリアでは難しい住環境が守られます。下層階は向きによって、採光や眺望は難しい可能性がありますが、近隣との距離はある程度間隔があくと思われます。上層階でれば、駅近でありながら抜けが出て眺望も良く、気持ちの良い眺めを楽しめると思います。

3.生活しやすい近隣環境

中村橋はアートが象徴されている街でもあります。「ザ・パークハウス練馬美術の森」の物件前には練馬区立美術館があり、デザイン性の高いキリンや象、熊のオブジェが印象的です。
美術館には図書館も併設され、幻想美術動物園と近隣で親しまれています。誰で利用することができ、子供の環境にも嬉しいポイントです。
生活利便としては、スーパーやコンビニエンスストアも豊富で、生活がしやすい生活環境といえるでしょう。教育環境も、保育園から小学校、中学校まで近隣にあり子育ての環境も整っています。

4.周辺には商店街、魅力的なグルメも多数

周りには美術館など落ち着いた雰囲気を放つ「ザ・パークハウス練馬美術の森」での暮らしはどのようなものになるのでしょうか?マンション周辺の様子を確認していきましょう。

マンションから徒歩1分のところにあるのは、「サンツ中村橋商店街」です。
サンツ中村橋商店街は、大正13年の武蔵野鉄道(現・西武鉄道池袋線)の中村橋駅開業に端を発する、歴史ある商店街。仮装大会や阿波踊り、夕市やフリーマーケットなど色々な催し物が年中通して行われる、とても活気のある商店街です。

全長350mとも言われる商店街のメインストリートには、100店以上のお店が軒を連ねています。
昔ながらの懐かしい雰囲気のお店と、テレビでも紹介されるような最近人気のビストロやベーカリーが共存し、魅力あふれる商店街です。その商店街から一つ、人気のお店をご紹介しましょう。

子どもに食べさせたくなるスイーツ店「どんぐりの木」

サンツ中村橋商店街のメインストリートにあるカフェ&スイーツショップ「どんぐりの木」。


お母さんの手作り菓子のように安心して食べられるよう、自然食品にこだわった体に優しいスイーツを扱っているお店です。国産小麦とてんさい糖を使用した優しい味わいのシュークリームや、野菜の重ね煮を練り込んだパウンドケーキなどが人気です。
練馬区立美術館やその前の緑地をお散歩した後、ここのカフェで一息つくのも、良いかもしれませんね。

5.地盤の強い武蔵野台地

現在建設中の「ザ・パークハウス練馬美術の森」。地上6階建ての鉄筋コンクリート造になり、地盤の固い武蔵野台地と言われる地域にはいっている中村橋エリアは、地震での倒壊の恐れは問題ないでしょう。

近年、東日本大震災以降、湾岸エリアのマンションが多く売れているとは言え、震災への不安を頂く方も多く、この武蔵野台地エリアは都心ではないですが人気が上がっている要因にもなっています。
武蔵野台地は、都内では主に練馬区、杉並区、中野区、武蔵野市、三鷹市あたりを地盤が固く、高台になっていると言われています。

一度大きな被害に合うと、物件自体に問題がなくても今度売りに出す時にマイナスなイメージが大きく残る可能性があります。武蔵野台地だから安全という訳ではありませんが、他の地域に比べ、不安要素が一つ減るというメリットです。

一生ものの高額な買い物ですから、いつくるかわからない災害に備えて場所を選ぶことも大切な選択項目になると思います。そして、完成時期は2017年4月下旬を目安に、入居時期は6月下旬となっています。
管理会社も販売同様、三菱グループである三菱地所コミュニティー株式会社のため、管理維持にも安心できます。管理体制も物件の維持や、住まい環境を整える上で大切なポイントになります。

6.高級感あふれる佇まい

三菱地所レジデンス分譲のハイグレードマンション「ザ・パークハウス練馬美術の森」。
黒御影石の大きなタイル貼りを基調とした重厚感あふれる外観。エントランスのアプローチにはゲートのようなシンボルツリーを植栽し、車寄せを設けています。車寄せがあると雨の日でも、荷物の積み下ろしなどが非常に便利になります。
エントランスの前より30mほどの所には美術の森緑地があり、自然を感じることができます。エントランスホールは、間接照明や黒御影石の素材、大きなガラス面が穏やかな雰囲気を演出しています。
約2,600㎡にも広がる敷地プランは、3棟の建物から構成され3つの外観デザインがそれぞれの個性美を象徴しています。敷地内の随所には、四季を感じることのできる中庭を設置。緑の多い練馬区ならではの自然を感じるデザイン構成だと感じます。

7.多彩なライフスタイルに合わせた住戸プラン

総戸数68戸の中規模マンション。ファミリー層に向けたプランが中心で、大き目の間取りが多く70㎡から90㎡の3LDK・4LDKが中心となっております。住戸の玄関位置には自転車専用置場があり、最近は自転車を趣味にしている方も多く、本格的な自転車をお持ちの方には安心できる嬉しい設計です。アルコープもあり、玄関前も広々とした印象。リビング・ダイニングの横に位置する洋室は、引き戸設計のため開ければ大きなリビングルームへと変動できます。1階の角住戸にはテラスの他に、専用駐車場が設置されたプランがあります。全体の間取りは、アウトポール設計のため梁などがスペースの邪魔をすることがなく、空間を広々と有効に使うことできます。
※「ザ・パークハウス練馬美術の森」のモデルルームや資料請求・詳細な情報については、公式HPよりお問い合わせ下さい。

8.ザ・パークハウス練馬美術の森周辺のマンション情報

続いて、近隣のマンション情報も見ていきましょう。
似た条件のマンションの相場はどれくらいなのでしょうか?

・中村橋パークホームズオーチャードコート
東京都練馬区中村北4-9-1 築年月1999年8月 総戸数47戸
64万円/㎡ 213万円/坪
中村橋パークホームズオーチャードコート
・ロイヤルステーション中村橋
東京都練馬区中村北4-2-12 築年月1999年2月 総戸数84戸
61万円/㎡ 203万円/坪
ロイヤルステーション中村橋
・クリオ富士見台ガーデンテラス
東京都練馬区貫井1丁目24-7 築年月 2015年10月 総戸数 40戸
77万円/㎡ 256万円/坪
クリオ富士見台ガーデンテラス

マンションマーケット(※1)のマンションスコアによる練馬区の平米単価の相場は、2017年6月時点で49.9万円となっています。2017年6月現在、似たような条件の物件ですと、㎡単価が60万円~80万円のものが多いようです。「中村橋パークホームズオーチャードコート」と「ロイヤルステーション中村橋」のどちらも築年が15年を超えていますが、練馬区の相場に寄り添うように少しずつ上昇しています。この安定した相場は、中村橋駅周辺の注目度の高さを感じられます。
CHECK!もっと練馬区のマンション相場が知りたい方はこちら

※1マンション相場情報サイト「マンションマーケット」:https://mansion-market.com/
全国約10万棟のマンションの相場価格(資産価値)や、過去の価格推移、賃料相場等を公開しています。

 

9.将来的な資産価値

「ザ・パークハウス練馬美術の森」の最大の売りとしては、駅徒歩2分の好立地。他ではなかなか探しても見つからない希少立地です。その希少性からも将来的な資産価値、リセールバリューも期待できる条件が揃っていると思います。

駅近でありながらも商業施設ではない住環境の整ったエリア。高級マンションブランドの代表でもある三菱地所レジデンスのブランドマンション。都心へのアクセスも便利な西武池袋線利用駅。商店街やスーパー、教育施設に関わる学校や公園などの子育て環境など魅力のつまった物件です。価格的にも隣の練馬駅、先にある石神井公園や大泉学園と比較しても、駅からの距離を加味すれば、やや割安な価格の地域です。近隣の駅と比較しても、練馬駅徒歩15分の物件と中村橋駅徒歩2分の物件であれば、将来的なリセールバリューは徒歩2分の「ザ・パークハウス練馬美術の森」の方が高く売れる可能性が高いと感じます。

※注:本記事はマンションマーケットが、自社のサービス利用促進及び、マンション売買検討ユーザーへの情報提供を目的として作成しております。内容については編集部の独断と偏見で作成しており、当該マンション事業者からの金銭等は一切発生しておりません。

- 2016年05月24日