• 検索結果がここに表示されます

価格設定は本当に難しい判断。私一人であれば、売却価格を早くに妥協していたと思います。

価格設定は本当に難しい判断。私一人であれば、売却価格を早くに妥協していたと思います。

  • 40代
  • ファミリー
  • 住み替え
  • パークコート麻布十番約90㎡
  • 東京都港区
  • 売却時期
    2016年7月
  • 売却期間
    4ヶ月

ベストなタイミングだと判断し、売却を決断。

今回売却した物件は新築で購入し、3年ほど住んでいました。その後に転勤となった関係でしばらく賃貸し、空室となった2016年の春頃から、このまま賃貸するか?売却するか?を考え始めました。相場が上向きだったこと、高層ではなく低層マンションに切り替えたいと思い始めていたこと、子供の学校や税金のこと等々、様々な要因をふまえ、売却する方向で判断しました。

大手不動産で媒介契約寸前も、急遽マンションマーケットに変更。

大手不動産会社へ問い合わせを行い、そのまま媒介契約を行う予定でした。そんな中、たまたまビジネス誌でマンションマーケットのことを知りました。その後、マンションマーケットのことを契約直前だった大手不動産会社に伝え、仲介手数料に差があるが、どこを差別化しているのかを問い合わせました。しかし回答内容からサービスそのものにあまり大差がないと感じたので、マンションマーケットでの売却を検討することにし、査定依頼を出しました。

格安手数料とチャット機能は大きな魅力。過去の経験から、サービス力は企業規模には関係ないと判断。

結果、そのままマンションマーケットに仲介をお願いする事になったのですが、決め手になった理由は、仲介手数料だけはありません。ひとつは、チャット機能。書類もPDFで送れ、好きな時間に確認できる。これは仕事をしながらの売却活動に大変便利な機能でした。もうひとつは売却コンサルタントさんの対応力。査定から連絡いただく内容もスピードもサービスの質に不安を感じることがまったくありませんでした。そしてなにより、私自身が過去に、大手不動産会社だからといって必ずしもサービスが良いとは限らない。と、強く感じた事がある経験から、個人的に新しい会社に頑張ってほしいと思う部分も重なり、マンションマーケットにお願いすることにしました。

最大の難関は、希望価格と「ベストな売出価格」をふまえた価格設定。

私自身、今回売却した物件はとても気に入っていたので、「安売りしない」ということを最初に決めていました。とはいえ、中古マンションの売却。やはり値引き交渉は避けられません。何度か申し込みがあるものの、もともと価格が高い物件なだけに百万円単位で値引き交渉を受け、なかなか契約には至りませんでした。安売りはしたくないという気持ちと、先延ばしをしすぎて相場が下落してしまうのではないか?という不安との板挟み状態。価格をどこに落とし込むかが最も難しい判断でした。

値引き交渉を断るほど価格にこだわった姿勢が印象的。私だけでは妥協していたはず。

そんな中、当初査定した価格の上限額でどこまで粘るか。のような戦略を、売却コンサルタントさんと計画しつつ進めていました。結果、その通りにしてよかったと思っています。振り返ってみて、マンションマーケットを利用した一番のメリットは、きっかけだった仲介手数料以上に「価格交渉力」でした。 その理由として、価格交渉があった際、売却コンサルタントさんがキッパリと値引きを断ってくれたことがあります。仲介業者は本来早く成約させることが第一なはずなのに、ここまで売主立場で粘った対応としてくれた事が大変印象的で、驚きと共に好感の持てる姿でした。 最終的に、査定した価格の上限額で契約に至りました。私だけであれば「少しの値引きなら。」と応じていたと思います。安易に値引きせず、価格にこだわって交渉してくださったおかげで、本当に満足のいく売却ができました。

担当売却コンサルタントからのメッセージ

売却コンサルタント 山川(やまかわ)

売却コンサルタント
山川(やまかわ)

この度は、マンションマーケットをご利用頂き、誠にありがとうございました。 コメントで頂きました通り、「売り出し価格の設定」は決して簡単ではありませんが、売却活動において非常に重要な点です。単に売るのではなく、「いくらで売るのか」ということに尽力させて頂きました。今回お預かりした物件は、売主様自身もとても大切にされていらしたので、物件に対する想いや、希望の売却金額や売却期間などを伺いました。
とはいえ、希望ばかりで相場価格からかけ離れた高額な価格設定だと、内見希望の数が減少し、売却活動の長期化や「売り時」を逃す危険もあります。マンション内の事例はもちろん、周辺の中古相場、競合となりうる物件の売出し状況から、建設中のマンションの情報まで調べた上で、最終的に売り出し価格をご提案させていただきました。売主様にはオンライン査定やメッセージを通じて、現在の市況感も共有させて頂きましたが、相場価格と希望価格のバランスがとれた価格設定は、売主様のご理解があって初めて実現できるものなので、大変感謝しております。
妥当性のある価格であれば、内見の際でも、お部屋の特徴やセールスポイントをご説明するとともに、周辺相場やそのマンションの資産価値をお伝えする事で、価格の妥当性を内見者様にもご理解頂ける可能性が高くなります。 実際、売却活動中に頂いた購入申込を、価格の都合上お断りさせていただいたのも、売主様と目指す売却価格を共有できていたからこそです。お忙しい中にも関わらず、ご協力いただき誠にありがとうございました。