• 検索結果がここに表示されます

5物件を2ヶ月でスピード売却。
相場データに基づいた合理的な価格設定が成功の秘訣です。

5物件を2ヶ月でスピード売却。
相場データに基づいた合理的な価格設定が成功の秘訣です。

  • 40代
  • 男性
  • 資産整理
  • プレールドゥーク八丁堀、メインステージ押上4、メインステージ洗足池、ステーションプラザ多摩川、リヴシティ八丁畷
  • 東京都中央区、墨田区、墨田区、神奈川県川崎市
  • 売却時期
    2017年8月〜2017年10月
  • 売却期間
    2ヶ月

新たに投資物件を購入するにあたり、資産整理のため売却を検討。

新たに投資用物件を購入したいと思い、所有していてもメリットがないと判断した5物件件をこの度売却しました。マンションマーケットを知ったのは、今回売却した物件の相場を調べていた際にたまたま見つけたことがきっかけです。サイト上には多くの物件情報と、他サイトではみられなかった価格情報が非常に充実しており、とても好印象だったことを覚えています。価格についてもある程度リアルな情報のようで、信用できる会社だと思い問い合わせることにしました。

驚きのスピード売却を実現。

1度にまとめて5物件の売却依頼をしましたが、1物件目は売り出し後1週間という驚きの早さで申込みをいただくことができました。今回の売却では、許容範囲内の価格であれば無理に値上げはせず早く売却することを一番の目的としていたので、マンションマーケットのこのスピード感は非常に嬉しいものでした。

希望価格ではなく、相場データを基にした合理的な価格設定。

スピード売却の背景には、売り出し価格の設定があります。市場とかけ離れた単なる売主の希望価格で売り出すのではなく、相場データを基にした合理的な価格を設定できたからこそ、実現できたのだと感じます。価格設定の際には、担当コンサルタントさんにアドバイスを頂きながら、納得して進められとても満足しています。

業者の言いなりではなく、ユーザー自らが物件価値を把握することが重要。

結果的に5物件はスムーズに売却することができましたが、そもそも購入の際、価格や条件面をよく理解しないまま購入してしまったことに後悔もあります。異常な高値で購入させられてしまった物件、売却時にサブリースの解除ができない物件など、事前に自分自身で確かめられたら良かったと思う点も多く、業者の言いなりではなく購入者自身が確認・理解することがベストです。マンションマーケットのような相場情報サイトを確認し、自ら物件の価値を把握することで、より満足度の高い取引の実現に繋がると思います。


※現在(2018年4月時点)では、売却仲介手数料を49.8万円(キャンペーン価格)としておりますが、最新のサービス内容と異なる情報が記載されている場合があります。売却時の仲介手数料についてはこちらをご確認ください。
予めご了承くださいますようお願いいたします。

担当売却コンサルタントからのメッセージ

売却コンサルタント 上埜(うえの)
売却コンサルタント 上埜(うえの)

ワンルームオーナー様の場合、「賃料利回りと借入金利のみで購入を決めてしまう点」と、「ご売却する場合の価格を検討していない点」で、より良い投資どころか思わぬ出費を強いられることが多く見受けられます。また、業者とのサブリース契約(家賃保証)も、ご売却される場合、実は足枷となり、評価を下げてしまうことが多い事をご認識されていない方が大半だと思います。
今回のお客様も、多くのワンルームオーナー様に見受けられるように、市場価格よりもローン残高の方が多い物件、いわゆる「売るに売れない」物件となっているものが5物件のうち半分以上ございました。お客様からのご要望も、融資枠がいっぱいで更なる融資が組めないため、ご処分されたいとのご依頼でした。
まずは、お預かりした5物件の評価額を徹底的に精査し、内1物件はローンが残っていなかったことから、「1物件を先行してご売却し、その売却益をもって他の売却損が出るであろう物件に充当されては」と提案させていただきました。
結果、売却損も想定していた範囲内で収まり、ローン返済も完了して新たにマンション一棟をご購入されました。より良い資産組み換えのお手伝いが出来て本当に良かったです。5部屋ものご売却依頼をいただき、誠にありがとうございました。
時には厳しいお話をさせていただきましたが、真摯に受け止めていただいたのが、より良いお買い換えに繋がったと思います。