• 検索結果がここに表示されます

海外在住ながら、決済当日まで帰国することなく手続き。
初めての売却活動でしたが、滞りなく進められました。

海外在住ながら、決済当日まで帰国することなく手続き。
初めての売却活動でしたが、滞りなく進められました。

  • 30代
  • 男性
  • 資産整理
  • 物件名非公開
  • 神奈川県横浜市
  • 売却時期
    2018年9月
  • 売却期間
    2ヵ月

海外転勤になり数年。価格次第では売却も検討し始めました。

もともと居住用に買ったマンションでしたが、海外転勤になって数年が経ち、今後も駐在が長引きそうだったので売却を検討し始めました。これまでも賃貸に出したことがあったので、今年賃借人の方が退去されたのを機に、賃貸で回して将来帰国後に自分で住むか、価格次第では売却しようと考えインターネットで検索しました。

魅力は「定額手数料」と「帰国せずに売却できる」こと。

インターネットの検索結果で上位に表示されたのがマンションマーケットだったので、最初に拝見したのを覚えています。「他社に比べ売却手数料が安い」「海外在住でも帰国せずに売却できる」といった点に魅力を感じ査定依頼を出しました。査定結果が予想よりも高かったので、そのまま売却活動を依頼しました。

決済当日まで帰国することなくお任せ。
売出し後、すぐに申込みを頂くことができました。

従来の不動産会社であれば媒介契約、売買契約のタイミングで日本に帰国しなければならなかったかもしれませんが、決済当日まで帰国することなく媒介契約もウェブ上で手続きを完結できたことは、マンションマーケットならではのメリットだと感じています。売却活動中は時差がありましたが、担当エージェントさんが留学経験のある方で非常に理解があったので全く問題なく進められました。私自身は海外在住でしたので、担当エージェントさんにお任せの状態でしたが、売出し後1組の内覧のみで申込みに至りスピード感に驚きました。

複雑な契約書類の手配も、強力なサポートでスムーズに進められました。

担当エージェントさんは購入検討者様の温度感をきちんと把握されており、契約前の段階ながら、契約に至った場合の動きを前もって共有してくださっていました。特に、契約書類の手配について、事前に細かくスケジュールを立てていただいたことは非常に助かりましたね。書類ごとに取得方法が異なったり、日本への郵送時間も考慮して手続きしなければなりませんでしたが、全てにおいて精通されたエージェントさんだったので、とても頼りになりました。どこで、どんな風に書類を取得するかまで手取り足取りサポートいただいたおかげで、初めての売却活動ながら大きな負担もなくスムーズに進められたと思います。ありがとうございました。


※現在(2018年10月時点)では、売却仲介手数料を49.8万円(キャンペーン価格)としておりますが、最新のサービス内容と異なる情報が記載されている場合があります。売却時の仲介手数料についてはこちらをご確認ください。
予めご了承くださいますようお願いいたします。

担当売却コンサルタントからのメッセージ

購入コンサルタント 室橋(むろはし)

売却コンサルタント
室橋(むろはし)

弊社マンションマーケットでは、机上査定から媒介契約の締結、メッセージのやり取り、販売活動のご報告などは全て弊社のオンラインツールにて完結できる為、海外在留中の方(特に時差がある場合)などでも連絡のやり取りが非常に容易になるサービスを提供させて頂いております。
先般のお取引のように、売主様が海外在住かつ日本国内に住民票がない場合、お引き渡し時(決済時)には印鑑証明書や住民票に代わる「在留証明」や「サイン証明」といった書類を日本領事館にて取得する必要がございます。このように、日本領事館での公的書類の取得、お借入先の銀行に対する全額一括返済のお申し込み等、聞き馴染みのない書類の取得や煩雑なお手続きが多くございます。
一生のうちに何度も経験されない不動産取引かつ、海外在住中という状況下でのご売却活動には不安と心配がつきまとうと思いますが、そのような懸念を払拭でき、安心して売却活動をお任せいただけましたこと、大変嬉しく存じます。
また、売買契約からお引き渡しまで問題なく進めることができましたのも、売主様のご尽力あってのたまものと深く感謝申し上げます。
この度はマンションマーケットをご利用いただきまして、誠に有難うございました。