不動産用語集

第二種低層住居専用地域【だいにしゅていそうじゅうきょせんようちいき】

低層住宅の良好な住環境を守るための用途地域第一種低層住居専用地域と似た規制がかけられ、12種類の用途地域の中で第一種低層住居専用地域に次いで厳しい規制がかけられます。住宅や共同住宅、兼用住宅、学校等の建築については第一種低層住居専用地域と同じ。第二種低層住居専用地域では床面積が150平米以下で階数が2階以下の店舗の建築が可能となっている。店舗等の用途は、日用品販売の店舗や食堂、理髪店やクリーニング店、学習塾などと制限があります。建ぺい率容積率高さ制限ともに第一種低層住居専用地域と規制内容は同じです。

50音順で検索

マンションの価格相場を調べる

マンションの売却を相談する

マンションの売却価格をより詳しく知りたい方、具体的に売却を検討されている方は、お気軽にご相談ください。

売却相談

カジュアルに査定額を知りたい方へ

Icon

依頼から報告までネットで完結。より精度の高い価格が確認できます。

売却・査定の無料相談をする
買取相談

築古やお急ぎの場合はオススメ

Icon

買い手の付きにくい築古マンションに最適。提携の買取業者が一括査定。

買取の無料相談をする

マンション売買サポートメニュー