不動産用語集

不動産登記【ふどうさんとうき】

不動産登記は、土地や建物などの不動産に関する登記のことを指し、不動産の物理的現況と権利関係を公示するために作られた登記簿に登記することを指します。土地と建物により独立した登記簿が作成され、それぞれにつき記載内容は若干の違いがあります。登記簿は登記所に保管されており、以前はバインダー式の帳簿が用いられたブックシステムという制度が採用されていましたが、1988年にコンピュータシステム化を行うこととする法改正が行われ、2008年には日本全国の登記所がコンピュータ化されました。

50音順で検索

マンションの価格相場を調べる

マンションの売却を相談する

マンションの売却価格をより詳しく知りたい方、具体的に売却を検討されている方は、お気軽にご相談ください。

売却相談

カジュアルに査定額を知りたい方へ

Icon

依頼から報告までネットで完結。より精度の高い価格が確認できます。

売却・査定の無料相談をする
買取相談

築古やお急ぎの場合はオススメ

Icon

買い手の付きにくい築古マンションに最適。提携の買取業者が一括査定。

買取の無料相談をする

マンション売買サポートメニュー