不動産用語集

ホームインスペクション【ほーむいんすぺくしょん】

ホームインスペクションとは住宅診断を意味する言葉です。ホームインスペクションは、住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、専門家として住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、客観的にアドバイスを行います。

ホームインスペクションを行うことで、中古住宅の情報を得ることができ、購入者は安心して住宅を購入することができます。2013年6月に国土交通省が策定した「既存インスペクション・ガイドライン」において、ホームインスペクションについての一定の基準が設けられています。

上記ガイドラインでは、ホームインスペクションについて

①目視等を中心とした非破壊による現況調査を行い、構造安全性や日常生活上の支障があると考えられる劣化事象等の有無を把握しようとするもの。②破壊調査も含めた詳細な調査を行い、劣化事象等の生じている範囲を特定し、不具合の原因を総合的に判断しようとするもの。③リフォームの実施前後に現況調査・検査等を行い、住宅の劣化状況と技能を把握しようとするもの。

の3つの場合を想定しており、①が中古住宅売買時に行うもの。②が日常生活を送る上で不具合が生じた場合に行うもの。③が住宅の性能向上リフォームを実施する際に利用するものとなっています。

参考URL:既存住宅インスペクション・ガイドライン(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/common/001001034.pdf

50音順で検索

マンションの価格相場を調べる

マンションの売却を相談する

マンションの売却価格をより詳しく知りたい方、具体的に売却を検討されている方は、お気軽にご相談ください。

売却相談

カジュアルに査定額を知りたい方へ

Icon

依頼から報告までネットで完結。より精度の高い価格が確認できます。

売却・査定の無料相談をする
買取相談

築古やお急ぎの場合はオススメ

Icon

買い手の付きにくい築古マンションに最適。提携の買取業者が一括査定。

買取の無料相談をする

マンション売買サポートメニュー