• 検索結果がここに表示されます

物件の引き渡し。引越しを行うときに必ずしなければならないこと

引越しのときにするべき手続きとは

引越し

退去・引越し

引渡し当日までに、売主が引越しを済ませることはもちろん、家財道具、未登記の工作物、付帯設備など、売買の対象となっている以外のものは搬出・撤去しなければなりません。また、売却物件が賃貸中で賃借人の退去を条件としている場合は、不動産会社の協力を得て、確実に退去・引渡しが実行できるようにしなければなりません。

各種精算金

公共料金(電気・ガス・水道等)の精算も関係各所に連絡し、引渡し日で切り替えとなるよう手続きしておきます。加えて、町内会費などは意外に忘れがちな部分ですので、事前に町内会に申し出るようにします。また、マンションでは管理会社に管理費・修繕積立金の精算をしなければなりません。さらに、固定資産税・都市計画税の日割り金の算出も必要です。これらは、不動産会社に協力を仰ぎ、しっかりと連携して手続きを行うようにしましょう。

引越しの際に必要な事項を時期に分けて準備を進めて行く必要があります。行動計画表を元に準備を進めましょう。

FREE

引越し行動計画表

ダウンロード

TOP

業界最安水準のお得な手数料

売却相談・査定依頼(無料)

マンション売却の契約に関連する情報

550万人が使うマンションマーケット(査定だけでも大歓迎です!)あなたのマンションも売却手数料が安くなるかも! 550万人が使うマンションマーケット(査定だけでも大歓迎です!)あなたのマンションも売却手数料が安くなるかも!

マンションマーケットのサービス