不動産用語集

仲介手数料【ちゅうかいてすうりょう】

宅建業者を通して不動産を購入や売却を行った際に支払う金銭のことです。報酬額は上限が宅地建物取引業法によって定められています。
(1)200万円までの部分は売買金額の5%が上限金額
(2)200万円~400万円の部分は売買金額の4%が上限金額
(3)400万円を超える部分は売買金額の3%が上限金額
上記には別途消費税がかかります。
一般的に仲介手数料を売買金額×3%+消費税と設定している不動産業者が多いのは、上記金額をまとめて計算した上限金額です。
【例】売買金額が5,000万円の場合
5,000万円×3%+6万円=156万円
内訳は
(1)200万円×5%=10万円
(2)200万円×4%=8万円
(3)4600万円×3%=138万円
合計 156万
細かく分解すると以上のようになりますが、簡易的に計算するために3%+6万円という表現を利用している業者が多いです。

50音順で検索

マンションの価格相場を調べる

マンションの売却を相談する

マンションの売却価格をより詳しく知りたい方、具体的に売却を検討されている方は、お気軽にご相談ください。

売却相談

カジュアルに査定額を知りたい方へ

Icon

依頼から報告までネットで完結。より精度の高い価格が確認できます。

売却・査定の無料相談をする
買取相談

築古やお急ぎの場合はオススメ

Icon

買い手の付きにくい築古マンションに最適。提携の買取業者が一括査定。

買取の無料相談をする

マンション売買サポートメニュー