不動産用語集

新耐震基準【しんたいしんきじゅん】

多くの死者を出した1978年の宮城沖地震(マグニチュード7.4)を受けて1981年6月1日から施工された耐震基準のことを新耐震基準と言います。1981年の改正では震度6から7の地震でも倒壊、崩壊しない耐震性を持つように規定されており、1995年の阪神淡路大震災(マグニチュード7.3)や2011年の東日本大震災(マグニチュード9.0)の際にも新耐震基準に基づいて建てられた建築物の多くは被害を免れており、新耐震基準の効果を実証しました。1981年の改正後も何度か耐震基準の改正は行われておりますが、基本的には新耐震基準を元にした改正となっています。不動産取引時の重要事項説明においては1981年5月31日以前の旧耐震基準に基づいて建てられた建築物の場合には、新耐震基準の耐震判断を受けたものかどうか、耐震診断を受けている場合にはその内容の説明をすることが義務付けられています。

50音順で検索

マンションの価格相場を調べる

マンションの売却を相談する

マンションの売却価格をより詳しく知りたい方、具体的に売却を検討されている方は、お気軽にご相談ください。

売却相談

カジュアルに査定額を知りたい方へ

Icon

依頼から報告までネットで完結。より精度の高い価格が確認できます。

売却・査定の無料相談をする
買取相談

築古やお急ぎの場合はオススメ

Icon

買い手の付きにくい築古マンションに最適。提携の買取業者が一括査定。

買取の無料相談をする

マンション売買サポートメニュー