不動産用語集

免震構造【めんしんこうぞう】

地震による建物の揺れや破壊を防ぐため、地震力が直接建物に伝わらないように工夫された構造のことを指します。
建物と基礎との間にバネの原理で、地震の揺れを建物に伝えにくくする積層ゴムや、振動エネルギーを吸収するダンパー等の装置を設置します。
制震構造と比べて地震の揺れの軽減効果は高く、地震時に建物にかかる水平力は、在来構造に比べて5分の1~3分の1にまで低減することができると言われています。
従来ではマンションでの採用が多かった免振構造ですが、最近では一戸建て住宅に採用されるケースも多くなってきています。免震構造は建物の構造や高さを選ばない装置が開発されているものの、軟弱地盤や液状化地域には装置の取り付けが難しくなっています。

50音順で検索

マンションの価格相場を調べる

マンションの売却を相談する

マンションの売却価格をより詳しく知りたい方、具体的に売却を検討されている方は、お気軽にご相談ください。

売却相談

カジュアルに査定額を知りたい方へ

Icon

依頼から報告までネットで完結。より精度の高い価格が確認できます。

売却・査定の無料相談をする
買取相談

築古やお急ぎの場合はオススメ

Icon

買い手の付きにくい築古マンションに最適。提携の買取業者が一括査定。

買取の無料相談をする

マンション売買サポートメニュー